FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

(020)ボラティリテイグラフ配信

マーケットを知ろう

2014/08/09

宮崎です。
今回のブログ記事は
「マーケットを知ろう」です。

私達が毎日FXで取り組む際に
とても重要な要因にボラティリティがあります。

通貨ペアによってかなり差が出ています。
時間帯によってかなり差がでています。
曜日によってかなり差が出ています。
或いは日によってもマーケットの動き(ボラティリティ)に差が出ています。

皆さんはボラティリティを重要視されていますか?
下記に添付しました画像は
AUD/JPY
EUR/JPY
GBP/JPY
USD/JPY
AUD/USD
EUR/USD
GBP/USD
以上7通貨ペアの各種ボラティリティ分析グラフです。

最初の7枚は上記通貨ペアの
過去4週間の曜日毎ボラティリティ分析グラフです。
曜日によってボラティリティの差が分かりますo(^o^)o

blog_import_1

blog_import_2

blog_import_3

blog_import_4

blog_import_5

blog_import_6

blog_import_7

次の7枚は7通貨ペアの
各時間毎ボラティリティ分析グラフです。
時間帯によってボラティリティに差がある事が分かります。

blog_import_52d417486906e

blog_import_52d4174a61f18

blog_import_52d4174c3dc3f

blog_import_52d4174e412fa

blog_import_52d41751230df

blog_import_52d41753e7a58

blog_import_52d41756ba74c

最後の4枚は通貨ペア毎の
過去4ヵ月間のデイリーボラティリティ分析グラフです。
5・10日って本当にボラティリティが高いのか?
ボラティリティが高い日って?

blog_import_52d41758b35a4

blog_import_52d4175b1338f

blog_import_52d417601dac8

blog_import_52d4175dd56de

通貨ペアは7種類です。
AUD/JPY
EUR/JPY
GBP/JPY
USD/JPY
AUD/USD
EUR/USD
GBP/USD
ボラティリティ分析グラフは3種類です。

  • 曜日毎分析グラフ(過去4週間)
  • 時間毎分析グラフ(過去5日間)
  • デイリー分析グラフ(過去4ヵ月間)

合計21種類のボラティリティ分析グラフをご提供いたします。o(^o^)o
ご興味のある方はメールでご連絡下さい
メールアドレス: miyazaki@hr18.jp
頑張ってFXで稼いでまいりましょうo(^o^)o

自分が裁量を教えて頂いた師匠です。
「海沼光城」先生です。
「みつしろ」先生でFX業界では知れ渡っております(^-^)v
無料メルマガとブログに掲載されている無料動画を見るだけでも
充分に裁量スキルアップに繋がると思います。
みつしろ先生の無料ブログはこちらから

プライスアクションを学びたい方にお勧め
動画も豊富にアップされていて大変分かり易いです。
塚田達也先生のDealing FX メール無料講座はこちらから

「FX裁量スキルアップマニュアル」お申込みはこちら

インジケーターのお申込はこちら


-(020)ボラティリテイグラフ配信