FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

コラム

チャート監視方法

2014/05/02

宮崎です。
クリスマスです(^-^)v
ここ数日はボラティリティも少なく
難しい相場が続いておりますが
皆さんは利益が出てますでしょうか?
自分は何とかプラスになっております^^;

今日もFX会社が早じまいするそうで
トレードは無理そうです(T_T)

で、今日は環境認識・環境優位性のお話を少々・・・
これまでず~っと5分足チャートばかりの画像でしたが
実際は下記の画像の様になっております。

左上が4時間足
左下が1時間足
右の大きいチャートが5分足です。
中長期は当然監視しております。^^;

全体としては
こんな感じで3通貨ペアを監視しております。(下記の画像参照)
以前は8通貨ペアを監視していたのですが
見落としも結構あって集中できなかったことの方が多かったので
思い切って3通貨ペアまで減らしました。

モニター3画面で3通貨ペアの監視&トレードしてます。(^-^)v
左からUSD/JPY・EUR/USD・EUR/JPYです。
AUD/JPYやGBP/USDも捨てがたかったんですが
思い切って切り捨てちゃいました。

通貨ペアが減ってもパフォーマンスは変わらないですね
じっくりチャートが見れた方が良いと感じてます
頭悪いからでしょうね(T_T)

環境認識・環境優位性に関しては
機会を見てじっくり説明して行きたいと思っております。

自分が裁量を教えて頂いた師匠です。
「海沼光城」先生です。
「みつしろ」先生でFX業界では知れ渡っております(^-^)v
無料メルマガとブログに掲載されている無料動画を見るだけでも
充分に裁量スキルアップに繋がると思います。
みつしろ先生の無料ブログはこちらから

プライスアクションを学びたい方にお勧め
動画も豊富にアップされていて大変分かり易いです。
塚田達也先生のDealing FX メール無料講座はこちらから

「FX裁量スキルアップマニュアル」お申込みはこちら

「ダウ理論の弱点と活用戦術」お申込みはこちら

インジケーターのお申込はこちら


-コラム