FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

コラム

トレード日誌

2014/05/02

■トレード日誌

トレード日誌は皆さんも付けておられると思います。
自分の場合は
例えばUSD/JPYの場合
4時間足・1時間足・5分足の3チャートを
9時・12時・15時・18時・21時・24時に画像を取っています。
3チャート×6パターン(時間毎)=18個の画像になります。

これを
USD/JPY・EUR/USD・EUR/JPYの3通貨ペアを監視しておりますので
18×3通貨ペア=54個の画像を毎日日誌に残している訳で・・・・

と言う事は
週では54個×5日=270個の画像
月では270個×4週=1,080個の画像です^^;
そこにコメントやら
矢印らや線等を残していくと・・・・
時給いくらになるのか・・・^^;

まあ、これもアウトプットの一つですから
重要ですよね。

自分の場合には
インジケーターの制作も重要なアウトプットです。
ロジックを考えて、制作者に伝えて
その検証を何か月もしますので
良いアウトプットになっております。

先日のブログの「FX裁量スキルアップマニュアル」
自分にとっては良いアウトプットでした。
アウトプットと言えばこのブログもそうですよね。
きっとアウトプットになっている。
筈・・・
どうなんだろう・・・・
不安になってきた(T_T)

何か良いアウトプット方法がありましたら
教えて下さい。
宜しくお願いいたします。
<m(__)m>

PS
宣伝になりますがトレード日誌の検証には
「トレード履歴が分かると検証に便利」が有効です^^;
失礼いました。
<m(__)m>

自分が裁量を教えて頂いた師匠です。
「海沼光城」先生です。
「みつしろ」先生でFX業界では知れ渡っております(^-^)v
無料メルマガとブログに掲載されている無料動画を見るだけでも
充分に裁量スキルアップに繋がると思います。
みつしろ先生の無料ブログはこちらから

プライスアクションを学びたい方にお勧め
動画も豊富にアップされていて大変分かり易いです。
塚田達也先生のDealing FX メール無料講座はこちらから

「FX裁量スキルアップマニュアル」お申込みはこちら

「ダウ理論の弱点と活用戦術」お申込みはこちら

インジケーターのお申込はこちら


-コラム