FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

コラム

システムトレード

2014/05/02

■システムトレード

昔はシステムトレード(いわゆるEA)で
楽して儲けられないか?って考えていた事があるんですが・・・
感情に左右されないし、何よりも楽ですからね^^;

で、EAを一杯作りました。
正確には作って貰いました。(自分では作れないので・・^^;)

この辺は「FX裁量スキルアップマニュアル」を読んで頂いた方には
経緯がお分かりかと・・・o(^o^)o

結果ですが散々でした。
バックテストがみんな右肩下がりになるんです(´ω`。)グスン
原因の大半は自分のスキルが無いせいですが・・・・^^;

まあ、EAでお金持ちになれるなら世界中の人が
お金持ちになっちゃいますからね

結局、裁量が必要ってなるんですが
環境認識・環境優位性を把握して
エントリーポイントを絞り込んで行く・・・・
間違っていない筈なのに
相場の神様はへそ曲りなのか勝率が上がらないんです^^;

最終的には
勝率を上げる為にインジケーターが登場してくるんです。o(^o^)o
裁量+インジケーターが完全ではないですが
裁量だけよりも勝率が上がります。

ここで間違ってはいけないのが
インジケーターサインに裁量判断を合わせる事。

具体的には
インジケーターサインが出た時に
自分の裁量判断を無理やり作っちゃう事です。

インジケーターのサインが出たぞ
裁量判断的にはこれは駄目だけど、こっちはOKだから
エントリー・・・・みたいな^^;

そうではなくて
裁量判断ではエントリーポイントだ。
で、インジケーターサインも揃っているから
エントリー。
これが正解です。

順番を間違えると意図する結果が変わって来ますので
ご注意くださいませ。<m(__)m>

いろいろやった結論が
裁量判断が一番重要って事でした。
基本ですよね
自分は随分と遠回りしたな~って感じております^^;

自分が裁量を教えて頂いた師匠です。
「海沼光城」先生です。
「みつしろ」先生でFX業界では知れ渡っております(^-^)v
無料メルマガとブログに掲載されている無料動画を見るだけでも
充分に裁量スキルアップに繋がると思います。
みつしろ先生の無料ブログはこちらから

プライスアクションを学びたい方にお勧め
動画も豊富にアップされていて大変分かり易いです。
塚田達也先生のDealing FX メール無料講座はこちらから

「FX裁量スキルアップマニュアル」お申込みはこちら

「ダウ理論の弱点と活用戦術」お申込みはこちら

インジケーターのお申込はこちら


-コラム