FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

コラム

損切

2014/05/02

■損切

損切ルール決めてますo(^o^)o
最大で-10pipsです。
殆どは-5~-7pipsですが
粘っても-10pipsが最高です。

これ以上の損切の可能性があるポイントではエントリーしません。
これが自分の損切ルールです。

後は
一日3連敗したら、その日はトレードしない事もルールです。
最近は3連敗はないので助かってますが
(昔10連敗をした事があります^^;)

ルールは3連敗で撤退です。
3連敗は-30pipsです。
週間では-100pipsで撤退がルールです。

小さいですか?
大きいですか?
良く分からんのですが
これが自分のルールです。(今の所ですが・・・^^;)

ここで重要なのが
同値撤退かな~って感じてます。
微益・微損で撤退も結構ありますね~。

以前のブログでも書きましたが
人より早く入って
人より早く出る事が
自分にとって重要に感じております。

で、スキャルとデイトレの中間が自分のトレードスタイルになりました。
今の所、気に入ってます。

最近、特に感じるのが
スキャルもスイングも通じるロジックは同じだな~って
時間軸が違うだけで
チャートは同じですよね。

何て言いましたっけ・・・・・
そうそう、「フラクタル」
問題は保有時間にどれだけ耐えれるか?
リスクを長時間耐えられるか?
この差がトレードスタイルに繋がって行くような気がしてます。

PS
こつこつドカ~ン最悪です。(T_T)
これだけは避けましょうね。

自分が裁量を教えて頂いた師匠です。
「海沼光城」先生です。
「みつしろ」先生でFX業界では知れ渡っております(^-^)v
無料メルマガとブログに掲載されている無料動画を見るだけでも
充分に裁量スキルアップに繋がると思います。
みつしろ先生の無料ブログはこちらから

プライスアクションを学びたい方にお勧め
動画も豊富にアップされていて大変分かり易いです。
塚田達也先生のDealing FX メール無料講座はこちらから

「FX裁量スキルアップマニュアル」お申込みはこちら

「ダウ理論の弱点と活用戦術」お申込みはこちら

インジケーターのお申込はこちら


-コラム