FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

コラム

インジケーター

2014/05/02

■インジケーター

自分のチャートには
現在10個程のインジケーターが入っております。
常勝トレーダーは皆チャートはシンプルって聞きますね(T_T)

そうなんでしょうね
チャートと話が出来るような方は
インジケーターなんかいらないんでしょうねo(^o^)o

自分はまだまだの様なので
インジケーター10個です^^;

トレードが上手くなったら
インジケーターが減って行くのかな~?
ちょっとイメージが出来ないんですよね
どれもトレードには必要なんですよね^^;

書籍を読んでいて
「インジケーターで相場参加者の心理が分かる」ってありました。
お~って一気に読みました。
自分的には大納得の内容でした。o(^o^)o

チャートと話が出来ない現状を考えたら
インジケーターを読み取って
市場心理を把握する事が重要って感じております。

「インジケーターで相場参加者の心理が分かる」って部分ですが
別の機会にお話をしたいと思っております。
凄く良い内容でしたよo(^o^)o

とは言え
インジケーターの前に裁量判断スキルですよ。
環境認識・環境優位性ですよ。
ここを間違えると
辿り着く所は180度違ってきますから・・・^^;

自分が裁量を教えて頂いた師匠です。
「海沼光城」先生です。
「みつしろ」先生でFX業界では知れ渡っております(^-^)v
無料メルマガとブログに掲載されている無料動画を見るだけでも
充分に裁量スキルアップに繋がると思います。
みつしろ先生の無料ブログはこちらから

プライスアクションを学びたい方にお勧め
動画も豊富にアップされていて大変分かり易いです。
塚田達也先生のDealing FX メール無料講座はこちらから

「FX裁量スキルアップマニュアル」お申込みはこちら

「ダウ理論の弱点と活用戦術」お申込みはこちら

インジケーターのお申込はこちら


-コラム