FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

0.トレード履歴

勝てる確率の高いインジケーターパターン

2014/05/01

宮崎です。
今日2回目の投稿ですが
前回は上でないなら下か?って
Sellエントリーして利確出来たのですが・・・・
その後物凄いV字反転でした・・・(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!
利確して良かった・・・(´ω`。)グスン

で、一応押目を待ってローソク足が反転して再上昇??
この時のインジケーターでの判断ですが
サブウインドウと画面右上の其々のインジケーターが
Buyサインを出しております。o(^o^)o

USD/JPY4時間足・1時間足・5分足チャートです。
青色四角(一番右)でBuyエントリーしました。

2014y02m18d_142126805.jpg

今回のインジケーターサインの肝は
ボリンジャーバンドです。o(^o^)o

ボリンジャーバンドのエクスパンションが最大の根拠です。
-2σが下に広がっておりますので
上昇のボラティリテイが高い事が分かります。o(^o^)o

ここはリスク覚悟でエントリーですね。
裁量判断+インジケーターサインの鉄板パターンです。

自分が裁量を教えて頂いた師匠です。
「海沼光城」先生です。
「みつしろ」先生でFX業界では知れ渡っております(^-^)v
無料メルマガとブログに掲載されている無料動画を見るだけでも
充分に裁量スキルアップに繋がると思います。
みつしろ先生の無料ブログはこちらから

プライスアクションを学びたい方にお勧め
動画も豊富にアップされていて大変分かり易いです。
塚田達也先生のDealing FX メール無料講座はこちらから

「FX裁量スキルアップマニュアル」お申込みはこちら

「ダウ理論の弱点と活用戦術」お申込みはこちら

インジケーターのお申込はこちら


-0.トレード履歴