FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

コラム

長期トレンドVS短期トレンド

2014/05/02

■長期トレンドVS短期トレンド

突然ですが
中長期足(1時間足・4時間足)で上昇トレンド中に
利益確定と思われる押目を付けていると想定して下さい。
良くある状況ですよね。

この時は
中長期足は上昇トレンド中と誰もが判断するような時ですが
短期足(5分足)では下落トレンド中なんですよね。
まあ、当然ですが・・・^^;

つまり
中長期は上昇トレンド中
短期は下落トレンド中
中長期トレンドVS短期トレンドって構図です。

一般的には中長期に軍配が上がる確率が高いそうです。
よく言われている
「長期足のトレンドと短期足のトレンドが揃ったら
エントリーしましょう」ってやつですね。o(^o^)o

勿論、間違ってはいないのですが・・・・・
押目の筈がトレンド転換だった?って事も多々あります。
更には「押目待ちに押目なし」って言われるくらい
押目・戻りの定義も難しいのが現実・・・^^;

何よりも何処で押目が反発するかを見定める能力が無いと
中長期トレンドと同じトレンドでエントリーしても
利確になる保証はありませんしね・・・^^;

何が言いたいのかと言うと
相場の未来なんて誰にも分からないって事なんです。
自分の裁量判断を信じて
Entry&Exitを繰り返して行く。
裁量判断に自信が無いと
エントリーを躊躇してしまって
マウスをクリック出来なくなってしまいます。

何よりも必要なのが自分を信じられるか?
信じられるだけのスキルを修得しているのか?
信じられた人だけが勝ちトレーダーに近付いて行くように思います。o(^o^)o

自分が裁量を教えて頂いた師匠です。
「海沼光城」先生です。
「みつしろ」先生でFX業界では知れ渡っております(^-^)v
無料メルマガとブログに掲載されている無料動画を見るだけでも
充分に裁量スキルアップに繋がると思います。
みつしろ先生の無料ブログはこちらから

プライスアクションを学びたい方にお勧め
動画も豊富にアップされていて大変分かり易いです。
塚田達也先生のDealing FX メール無料講座はこちらから

「FX裁量スキルアップマニュアル」お申込みはこちら

「ダウ理論の弱点と活用戦術」お申込みはこちら

インジケーターのお申込はこちら


-コラム