FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

コラム

トレンドフォロー

2014/05/02

■トレンドフォロー

「トレンドは継続する」が、大原則ですが・・・・
では、何処まで継続するのかは誰も分かりません(T_T)

30pips伸びるのか?
100pips伸びるのか?
相場の女神様は気まぐれです^^;

しかし我々トレーダーは気まぐれな女神様を相手に
勝ち続けなくてはいけません。
重要なポイントは
今、レート(価格)は何処にいるのか?
そして、何処に向かっているのか?
この2点です。

これが「環境認識・環境優位性」ですよね。o(^o^)o
この「環境認識・環境優位性」が確りと把握出来れば
かなり勝率が上がります。
勝率が上がると自信が付きます。
トレードに躊躇する事が激減します。
余裕が出来ます。

自分はこの自信や余裕がとっても大切に思っております。
この心の置き所で
エントリーポイントの絞込みや撤退ポイントの決定に
大きく影響しています。

この裁量判断にインジケーターを併用する事で
さらに勝率が上がりました。
インジケーターは自分の過ちを
「そこは違うぞ~(T_T)」って教えてくれます。

裁量判断とインジケーター。
自分にとって不可欠な存在ですね。
割合で行くと
裁量判断80%とインジケーター20%って所でしょうかo(^o^)o

自分が裁量を教えて頂いた師匠です。
「海沼光城」先生です。
「みつしろ」先生でFX業界では知れ渡っております(^-^)v
無料メルマガとブログに掲載されている無料動画を見るだけでも
充分に裁量スキルアップに繋がると思います。
みつしろ先生の無料ブログはこちらから

プライスアクションを学びたい方にお勧め
動画も豊富にアップされていて大変分かり易いです。
塚田達也先生のDealing FX メール無料講座はこちらから

「FX裁量スキルアップマニュアル」お申込みはこちら

「ダウ理論の弱点と活用戦術」お申込みはこちら

インジケーターのお申込はこちら


-コラム