FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

16.2本の移動平均線(MA)で勝つ

2本の移動平均線(MA)で勝つ

2020/10/17

アングル:米株の乱高下、ボラティリティ低下戦略が拍車か

「2本の移動平均線(MA)で勝つ」
FXはインジケーターで勝てるのか?流マニュアルも第16弾になりました。
これまでにダウ理論やグランビルの法則などの
基本的なトレードに関してお伝えして来ましたが
どうしても難しいって方がおられます。

もっと簡単にトレード出来ないのか・・・
トレードルールを構築出来ない・・・
という方が多くいらっしゃいます。

で、今回は超簡単トレードルールです。
「2本の移動平均線(MA)で勝つ」です。( ^ ^ )/

移動平均線だけで勝てるくらいなら苦労しないわ(T_T)
お叱りの声が聞こえそうですが
実はそうでもないんですよね( ^ ^ )/

今回のマニュアルに使用したトレードチャートですが
2015年1月の、たった1ヶ月間のトレードですが
この短い期間でも勝率が80%以上ありました。

今回のマニュアルでは2本の移動平均線(MA)を使いますが
更に分り易い様にインジケーターを1個追加しております。
まあ、インジケーターですから
エントリーの後押しって感じですが
これも結構、有効に機能しております。( ^ ^ )/

ダウ理論もグランビルの法則も関係なく
2本の移動平均線(MA)での簡単トレードルールです。
裁量スキル修得が難しいって感じている方に
お役に立てたら嬉しいな~って思っています。( ^ ^ )/

マニュアルはこんな感じです。
2015-06-17_192533
PDF56頁のマニュアルです。

マニュアルの内容ですが
■チャート解説
■実際のトレード解説
■応用編
■思惑と違った場合の対処方法

全て実際のトレードしたチャートを使用して
解説いたしました。

2本の移動平均線(MA)で目線を固定出来ます。
トレンドの強さが分かります
エントリーポイントの絞込みが出来ます。
そして思惑と違った時の対象方法も解説しております。

このマニュアルは
テクニカル分析なんて難しい~って方、
どうしても裁量スキルの修得が出来ない方、
結果的に利益を確保出来ない方、
ご自身のトレードルールを構築出来ていない方、
FX初心者の方、
この様な方にはピッタリかもしれません。
是非、ご自身のトレードにお役立て下さいませ。m(__)m

「2本の移動平均線(MA)で勝つ」の概要動画です。

「2本の移動平均線(MA)で勝つ」はこちら

------------------------------------------------------------
利用規約
当方はご利用者に対し全商品の内容および全商品を通じてご利用者に提供するコンテンツ、情報等が完全、正確、確実、有用であること、 著者と同じような利益が出ること等を、保証するものではありません。当方は、ご利用者が全商品を利用したこと、 または利用できなかったことによって発生した損害、損失、不利益等に対し、一切責任を負いません。 また、投資対象の取引には価格変動のリスク等を伴うため、損失を被る可能性があります。場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があるため、ご自身の責任において、取引を行うことになります。取引業者によっては売買手数料がかかります。本サービスに関連してご利用者と当方の間で訴訟の必要が生じた場合、訴額の如何にかかわらず金沢地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
------------------------------------------------------------


-16.2本の移動平均線(MA)で勝つ