FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

37.鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ一天四海

鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ一天四海

2020/01/09

Stock exchange board, abstract background

Stock exchange board, abstract background

相場は人間の取引で成立しておりますので
相場のパターンが存在します。
順張り(トレンドフォロー)パターン、
トレンド転換パターン
スクイーズ&エクスパンションパターンの三種類です。

そして
これらの相場パターンを組み合わせると
ドテンエントリーが可能になって来ます。

思惑通りに行かないFX相場ですが
三種類の相場パターン及びドテンエントリーのスキルを修得すれば
高確率で相場から利益を奪い取る事が可能になって来ます。

今回は
三種類の相場パターンと
それを組み合わせるドテンエントリーに関しての
鉄板パターンマニュアル一天四海です。

一番目は「鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ「トレンド転換」」です。
「トレンド転換」

上昇かと思えば下落トレンド転換したり
下落かと思えば上昇トレンド転換したりと
FX相場で頻繁に起こるトレンド転換パターン局面での
トレード手法を深掘りして解説しております。
詳しくは
「鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ「トレンド転換」」のブログをご覧下さい。

二番目は「鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ「順張り(トレンドフォロー)」」です。
「順張り(トレンドフォロー)」

「相場は継続する」と言われる通りに
トレンドが発生した時には大きなチャンスです。
順張り(トレンドフォロー)手法を深掘りして解説しております。
詳しくは
「鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ「順張り(トレンドフォロー)」」のブログをご覧下さい。

三番目は「鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ「レンジ相場の対処法(スクイーズ&エクスパンション)」」です。
「レンジ相場の対処法(スクイーズ&エクスパンション)」

「レンジ相場7割」と言われる様にレンジ局面が多いのも
FX相場の特徴です。
そんなレンジ(スクイーズ)局面も永遠には続きません。
必ずトレンド(エクスパンション)が発生します。
スクイーズ&エクスパンション手法に関しまして深掘りして解説しております。
詳しくは
「鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ「レンジ相場の対処法(スクイーズ&エクスパンション)」」のブログをご覧下さい。

四番目は「鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ「高確率のドテンエントリー」」です。
「高確率のドテンエントリー」

思惑通りに行かないのもFX相場の常です。
思惑通りに行かないからって諦めたら損失で終ってしまいますが
ドテンエントリーのスキルがあれば
損切を利食いに変える事が可能になって来ます。
高確率のドテンエントリーに関しまして深掘りして解説しております。
詳しくは
「鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ「高確率のドテンエントリー」」のブログをご覧下さい。

以上四種類のトレード手法のマニュアルをセットにしました。
「鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ一天四海」はこちら

「鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ「トレンド転換」」のブログはこちら
「鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ「順張り(トレンドフォロー)」」のブログはこちら
「鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ「レンジ相場の対処法(スクイーズ&エクスパンション)」」のブログはこちら
「鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ「高確率のドテンエントリー」」のブログはこちら


-37.鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ一天四海