FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

(106)マルチタイムバンドウォーク

(106)マルチタイムバンドウォークepisode02(バージョンアップ版)

2018/12/13

2017-02-28_150217

------------------------------------------------------------------------------------------------
episode01

上位足のバンドウォークを察知し
トレードする時間足と合わせたバンドウォークでトレードをするEAになります。
上位足を観る事で騙し対策になりますし
利益が延びるのかな~ってロジックです。

USD/JPY5分足チャートです。
2017-02-28_150218

Sellエントリーが遅いように観えますが
上位足のバンドウォーク発生を確認してエントリーですから
確率は高いのかな~って感じです。

USD/JPY5分足チャートです。
2017-02-28_150245

エクスパンションの初動でエントリーしてくれてます。
早く利食いってフィルターロジックを入れるより
利食い幅が伸びているのが分かります。

USD/JPY5分足チャートです。
2017-02-28_150309

上昇トレンド発生時から
下落トレンド転換時までを上手く捉えてくれてます。
トレード回数は少なくなりますが上位足のバンドウォークは有効の様です。( ^ ^ )/

バックテストのグラフです。
2017y02m24d_195852712

バックテストの期間は
2016年1月1日~2017年2月14日までの約1年間です。
マーチンゲールやナンピンは一切ありません。
ワンポジションでの成績になります。

今回のEAですが
将来的にはEAのポートフォリオに組み入れる予定ですが
もっと儲かるEAにしたいので
EAのポートフォリオに組み込む為に
皆さんのお知恵をお借りしたいという想いから
協力して頂ける方限定でお渡しするEAになります。

このように改善しては?
パラメーターはこれが良いのでは?
こんなフィルターを足してみては?
何でもOKですのでご意見を頂けると有難いです。

最終的にはEAのポートフォリオとして完成した時期には
正規の価格に致しますが
現状では協力頂ける方に
特別価格でお渡しいたします。

------------------------------------------------------------------------------------------------
episode02(バージョンアップ版)

上記EA「マルチタイムバンドウォーク」に「フィルターアレンジサイン『X2』」を追加しました。
31種類の指標と夫々に3パターンのアレンジが可能なフィルターを加えています。
更にパラメーター数値設定を加えると計算出来ない位の組合せが
EAの精度を上げてくれると思います。

フィルター機能の内容です。
2017-05-01_001229

EAポートフォリオ企画に参加頂いている方には
無償でこのバージョンアップ版をお渡しいたします。

「フィルターアレンジサイン『X2』EAバージョン」もあります。

EAのポートフォリオに興味のある方はこちらをご覧下さい。

「マルチタイムバンドウォークepisode02(バージョンアップ版)」はこちら

------------------------------------------------------------
利用規約
当方はご利用者に対し全商品の内容および全商品を通じてご利用者に提供するコンテンツ、情報等が完全、正確、確実、有用であること、 著者と同じような利益が出ること等を、保証するものではありません。当方は、ご利用者が全商品を利用したこと、 または利用できなかったことによって発生した損害、損失、不利益等に対し、一切責任を負いません。 また、投資対象の取引には価格変動のリスク等を伴うため、損失を被る可能性があります。場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があるため、ご自身の責任において、取引を行うことになります。取引業者によっては売買手数料がかかります。本サービスに関連してご利用者と当方の間で訴訟の必要が生じた場合、訴額の如何にかかわらず金沢地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
------------------------------------------------------------


-(106)マルチタイムバンドウォーク