FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

GPE Global/無担保ステーブルコインの優位性

新しポートフォリオとして「GPE Global」をご紹介します
「GPE Global」とは人民元とペッグされた無担保型ステーブルコインGPEで
実店舗やネットで決済が可能な暗号通貨(仮想通貨)です。

ステーブルコインとは?

無担保型ステーブルコインの優位性とは?

ステーブルコインでの資産運用は
ビットコイン(BTC)の上昇や下落相場に殆ど影響を受けませんので
安心して資産運用が可能になります

現状のステーブルコインは?

現在発行されているUSDT総量の内、60%以上は中国人によって保有されていると言われています。
昨今、米中経済戦争が勃発し、両国の関係が悪化している中、
USDTを使用するよりも自国通貨にペッグしたコインが誕生したとなれば、
GPEにシフトしていくのは至極当然の流れと言えます。

既に世界の取引所ではUSDTマーケットがあるように、、GPEマーケットが誕生します。
USDTで様々なコインと取引が可能なように、
GPEもまた、GPE ⇄BTC / GPE⇄ETH のような取引が可能になります。
取引量世界ランキングでも常に上位を独占しているのは、いずれも中国の取引所です。
自国通貨にペッグしたGPEマーケットが形成されれば、自ずと莫大な流通が巻き起こるのは、
目に見えた事実と言える事でしょう。

そして重要なのはGPEマーケットの構築です。
GPEマーケットは誕生するのか?

世界は勿論、我が日本でもGPE決済を行っている企業が増えて来ています。
実店舗やネットでGPE決済が広がって来ており
キャッシュレス時代に頭角を現しているプロジェクトです。
GPEの総発行量は、50億枚になります。
その内、50万枚+αが市場に流通します。
ステーブルコインを発行する上で、
大きく分けると担保型・無担保型に分類する事ができます。
基軸通貨資産担保型・暗号資産担保型とは、
言葉の通りドルなどの基軸通貨を担保にコインを発行、
BTCなどの暗号資産を担保に発行するコインになります。
USDTはUSドル担保型に分類されます。GPEは担保型とは異なり、
無担保型のアルゴニズムによって流通していきます。
一般的に担保型の場合、会社による持ち逃げや預金凍結、価格変動による損失など、
信任リスクが生じる可能性があります。

それらデメリットを解消した画期的なアルゴニズムにより、
言い換えれば中央銀行のようなシステムで流通量を決定していくものです。
会社の業績などに左右されず、市場の原理によって流通し、
価値は人民元にペッグしているため安心・安全・安定な資産形成が可能です。
これを実現するのには非常に高度で緻密な技術が必要になりますが、
GPEはそれを実現しました。


日本でも各種一般紙に取り上げられており
各業界から注目されている現状がわかります。

ではこのGPE Globalでどの位の収益が見込めるのか?
例1:投資額16万円で単利運用の場合

単利運用の場合で毎日1,600円の収益/毎月48,000円の収益になります。
日利1%/月利30%になります。

例2:投資額16万円で複利運用の場合

複利運用の場合で毎日3,200円の収益/毎月96,000円の収益になります。
日利2%/月利60%になります。
但し複利の場合は初期約70日間は運用額を膨らませる必要がありますので
約70日後の運用収益及び運用利回りになります。

ここでは初期投資額回収を第一優先にしたいので
単利運用で説明してまいります
今回のGPE Globalでは毎日の作業が5分程必要になります。
完全にほったらしと言う訳には行きませんが
5分程ですのでどなたでも可能な範囲と思います。

下図をご覧下さい

図を見ると複雑に感じると思いますが
一回説明させて頂けましたら何の問題もなく
毎日の約5分間の作業が可能ですのでご安心下さい。
詳細に関しましては個別で説明させて頂きますので
声をかけて下さい。
( ^ ^ )/

初期投資額による収益パターンです。
■32万円の投資の場合

毎日の収益3,200円/毎月の収益96,000円
日利1%/月利30%になります。

■16万円の投資の場合

毎日の収益1,600円/毎月の収益48,000円
日利1%/月利30%になります。

■8万円の投資の場合

毎日の収益1,600円/毎月の収益24,000円
日利1%/月利30%になります。

投資額の多寡に関係なく
日利1%/月利30%が単利運用でも可能になります。

ステーブルコインですので
ビットコイン(BTC)の上昇や下落相場に殆ど影響を受けませんので
安心して資産運用が可能になります
( ^ ^ )/

当然,自分も運用をスタートさせております。
毎週の収益をご覧頂けます。

又、今回の「GPE Global」には
紹介報酬制度(アフィリエイト報酬制度)も準備されていますので
運用報酬+アフィリエイト報酬をダブルで受け取る事も可能です。
興味のある方は直接説明させて頂きますので
Skype・LINEまでお問い合わせ下さい。
Skype ID:kenji_miyazaki「亀仙人大好き」という名前です。
LINE ID:miyazaki9999「亀仙人大好き」という名前です。

「GPE Global」の詳しい資料一式差し上げますので
興味のある方はLINE@、又はLINEに声をかけて下さい。

お申込みはこちら

「GPE Global」の口座開設方法(PDF)ダウンロード



今回の「GPE Global」にも
お得な期間限定特典が付いております。
詳細は直接説明させて頂きますので
Skype・LINEまでお問い合わせ下さい。
Skype ID:kenji_miyazaki「亀仙人大好き」という名前です。
LINE ID:miyazaki9999「亀仙人大好き」という名前です。
( ^ ^ )/

LINE@登録者限定で「ローリスクで資産形成を構築するガイドブック」プレゼント!

LINE@登録者限定で
「ローリスクで資産形成を構築するガイドブック」プレゼント!
内容
・投資と投機とは?
・負けトレードでもメンタル崩壊しない方法
・負けトレードでも資産が減らない仕組みとは?
・資産形成迄の優先順位とは?
・ローリスクローリターンをローリスクハイリターンに変える仕組みとは?
・何故、ポートフォリオが必要なのか?・・・等々
FXやバイナリーオプションでのトレードを始める前に
是非読んで頂きたい内容になっております。
( ^ ^ )/

LINE@QRコード

友だち追加
------------------------------------------------------------
利用規約
当方はご利用者に対し全商品の内容および全商品を通じてご利用者に提供するコンテンツ、情報等が完全、正確、確実、有用であること、 著者と同じような利益が出ること等を、保証するものではありません。当方は、ご利用者が全商品を利用したこと、 または利用できなかったことによって発生した損害、損失、不利益等に対し、一切責任を負いません。 また、投資対象の取引には価格変動のリスク等を伴うため、損失を被る可能性があります。場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があるため、ご自身の責任において、取引を行うことになります。取引業者によっては売買手数料がかかります。本サービスに関連してご利用者と当方の間で訴訟の必要が生じた場合、訴額の如何にかかわらず金沢地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
------------------------------------------------------------


2019/12/06