FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

Fshares DEX(分散型取引所)&FSC(プラットフォーム型暗号通貨)

FSharesには二つの大きな特徴(絶対的な強み)があります。
先ず一つ目の特徴(絶対的な強み)とは
FShares DEX(分散型取引所)と言う事です。

◆FsharesDEX(分散型取引所)とは・・・

FsharesDEX(分散型取引所)は
名前の通り暗号通貨(仮想通貨)の取引所になります。
そして取引所にも種類があります。

取引所には「中央集権型取引所」と「分散型取引所」の二種類があります。
簡単に説明しますと中央集権型は中央管理者側のセキュリティにより
預け入れてある仮想通貨が管理されています。

対して分散型は個人で秘密鍵を管理して中央管理者を介さず
P2Pにより個人間での取引を可能とします。
FSharesは分散型(DEX)になります。

◆強固なセキュリティ

分散型(DEX)ついて説明していきます。

既存の取引所ではハッカーが秘密鍵を盗めば
その秘密鍵を使って多くの取引所に保管されている顧客の暗号資産を盗む事が出来る。

FShares DEXには大きな特徴(強み)が更にあります
それは取引手数料が0円!
これは大きいですよね
( ^ ^ )bグッ!
厳密に言うとFSCを取引額の1%を保有するとゼロになります。
中央管理者を介さずにユーザー同士で直接仮想通貨を取引できるようにすることで
仲介手数料(中抜き)を少なくしているのもDEXの特徴です。

◆プラットフォーム型暗号通貨「FSC」

二つ目の特徴(絶対的な強み)とはFShares DEXで得られるFSCが
プラットフォーム型暗号通貨であると言う事です。

プラットフォーム型暗号通貨とは
仮想通貨は「通貨型」と「プラットフォーム型」の2つに大別できます。
両者の違いは、プラットフォームとしての機能をもつかどうかにあります。
代表的な通貨型の仮想通貨は、ビットコインです。
ビットコインには通貨としての機能しかなく、
ブロックチェーンには
「AからBに〇BTCを送金した」などの送金記録しか保存されません。

一方、イーサリアムのようなプラットフォーム型には、
契約情報やアプリケーションなども記録できます。
そのため、プラットフォーム型の仮想通貨には、通貨としての役割よりも、
プラットフォームを利用して
どんなプロジェクトができるかに注目が集まります。

プラットフォーム型暗号通貨には
代表的なものとして「nem」「ETH」「NEO」と言った暗号通貨がありますが
どれも上場後は爆上げをしています。
勿論全てのプラットフォーム型暗号通貨が1,000倍になる訳ではありませんが
過去3年間の平均で100倍になっております。
暗号通貨は4,000種類あると言われていますが
今後生き残るのはプラットフォーム型暗号通貨だとも言われております。

FShares DEXの取引所トークンのFSCはプラットフォーム型暗号通貨ですので
今後の爆上げやプラットフォームとして
様々な貢献をしてくれる期待が持てる暗号通貨でもあります。

◆収益

気になる収益ですが
FSCのマイニング収益はデフォルト設定では30%再購入+70%収益受取です
この%設定は変更出来ますが自分はデフォルトで運用しております。
デフォルトで運用すると月利5.4%(年利64.8%)です。
ハイプ案件ではありませんが安心感の持てる運用益だと思います。

毎日の運用益に加えてFSCは取引所コインですから
キャピタルゲインも狙えます。
2020.01.24現在のFSCチャート

上場時は$0.3で現在は$1.33ですので4.4倍になってますね。
運営の最低目標は100倍以上のようなので、まだまだ上昇(キャピタルゲイン)が狙えそうです( ^ ^ )/

◆会社概要

運営元も確りしています。
公式HP(ホームページ)

運営チーム

開発チームを率いるフーチェンさんは、(上段のいちばん左の方)
NASDAQに上場しているアメリカの大企業シスコシステムズのエンジニアだった方です。
シスコシステムズは、アメリカのシリコンバレー発、ネットワークシステム、ソリューション、
コラボレーションサービスの販売ならびに
これらに関するサービスを提供する世界最大のコンピュータネットワーク機器開発会社です。
時価総額では世界トップ50位にランクイン、165カ国でビジネスを展開しています。
最高レベルの製品とサービス、最新のテクノロジーを揃え、
インターネットの様々な課題解決に挑戦している企業です。

中国の百度(バイデゥ)は有名ですよね
Googleに次ぐ世界第二位の検索サイトで、もう国策企業ですよね。
FSharesは百度(バイデゥ)のビルに入居しており
中国政府からの営業許可書も配布されており、お墨付きをもらっている優良企業です。

おまけですがスマホでも完結出来るシステムが構築されています。
最近はスマホで全て完結で、PCは一切必要ないって方も多いですよね
( ^ ^ )/

◆纏めると

・FShares DEX(分散型取引所)なので安心度が高い
中央集権型の取引所と比べるとセキュリティ面において信頼性の高いものとなっています
・取引手数料が0円
厳密に言うとFSCを取引額の1%を保有するとゼロになります
中央管理者を介さずにユーザー同士で直接仮想通貨を取引できるようにすることで
仲介手数料(中抜き)を少なくしているのもDEXの特徴
・処理時間が圧倒的に早い
他の仮想通貨と比べて送金速度が早いXRPは金融機関の国際送金の問題解決に期待されています。
リップル社の公表データによると、XRPは3.3秒で送金が完了し、
手数料は0.0004米ドルで利用が可能、
また1秒あたり1500件のトランザクションが処理できるとされています
XRP→1秒間に1500件
VISAカード→1秒間に4000~6000件
ちなみにFSCはというとなんと!!!1秒間に100万回!!!
この先の未来FSCは決済や送金の主軸通過として活用される可能性あります

◆FsharesDEX(分散型取引所)とFshares Club

FSharesには「FShares DEX」と「Fshares Club」の二つが存在します
・FShares DEXとは
分散型取引所であると同時に高い技術力を持っている開発チームが運営

・Fshares Clubとは
ユーザー獲得の為の高いマーケティング能力を持ったチームが運営

つまり開発の天才 × 普及の天才がタッグを組んだという事です( ^ ^ )/

先ずは動画をご覧下さい。

基本概念として
FSDEX.FSharesとFSharesCLUBの構造は別々の事業体です

CLUBはストレージ購入プランにMLMを採用していて
60%シェアリング設備
40%報酬プランとなります

CLUBはDEXにおける複数のプロデューサーノードを保有しており
世界で限定されるプロデューサーマイニングに参加できます

CLUBはFSharesの公式なファンコミュニティとして
FSDEXのユーザーの獲得やFSharesプラットフォームの拡大の為に
グローバルマーケティングをサポートしていく事業体です。

◆マーケティング報酬

Fshares Clubには様々なマーケティング方法が用意されています。
マーケティング報酬の記事はこちら

◆毎週の収益

毎週の集英期はこちらからご覧頂けます。

毎週の成果をご覧頂きまして
面白そうだな~
儲かりそうだな~って興味がある方は
お気軽にお問合せ下さい。
このブログのお問合せ欄からでもOKですし
SkypeでもLINEでもOKです。
詳細を説明させて頂き、各種資料もお渡しします。
<m(__)m>

今回の「FShares」には
紹介報酬制度(アフィリエイト報酬制度)も準備されていますので
運用報酬+アフィリエイト報酬をダブルで受け取る事も可能です。
興味のある方は直接説明させて頂きますので
Skype・LINEまでお問い合わせ下さい。
Skype ID:kenji_miyazaki「亀仙人大好き」という名前です。
LINE ID:miyazaki9999「亀仙人大好き」という名前です。

「FShares」の詳しい資料一式差し上げますので
興味のある方はLINE@、又はLINEに声をかけて下さい。

お申込みはこちら

「FShares」の口座開設方法(PDF)ダウンロード



今回の「FShares」にも
お得な期間限定特典が付いております。
詳細は直接説明させて頂きますので
Skype・LINEまでお問い合わせ下さい。
Skype ID:kenji_miyazaki「亀仙人大好き」という名前です。
LINE ID:miyazaki9999「亀仙人大好き」という名前です。
( ^ ^ )/

LINE@登録者限定で「ローリスクで資産形成を構築するガイドブック」プレゼント!

LINE@登録者限定で
「ローリスクで資産形成を構築するガイドブック」プレゼント!
内容
・投資と投機とは?
・負けトレードでもメンタル崩壊しない方法
・負けトレードでも資産が減らない仕組みとは?
・資産形成迄の優先順位とは?
・ローリスクローリターンをローリスクハイリターンに変える仕組みとは?
・何故、ポートフォリオが必要なのか?・・・等々
FXやバイナリーオプションでのトレードを始める前に
是非読んで頂きたい内容になっております。
( ^ ^ )/

LINE@QRコード

友だち追加
------------------------------------------------------------
利用規約
当方はご利用者に対し全商品の内容および全商品を通じてご利用者に提供するコンテンツ、情報等が完全、正確、確実、有用であること、 著者と同じような利益が出ること等を、保証するものではありません。当方は、ご利用者が全商品を利用したこと、 または利用できなかったことによって発生した損害、損失、不利益等に対し、一切責任を負いません。 また、投資対象の取引には価格変動のリスク等を伴うため、損失を被る可能性があります。場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があるため、ご自身の責任において、取引を行うことになります。取引業者によっては売買手数料がかかります。本サービスに関連してご利用者と当方の間で訴訟の必要が生じた場合、訴額の如何にかかわらず金沢地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
------------------------------------------------------------


2020/02/06