格安SIM通信事業 消費者脳ではなく投資脳で

最近コロナの問題で、収入が減少している方が沢山おられます。この状況がいつまで続くのか分からない不安の中で「支出の削減と収益の確保」は生き抜く為には最優先事項です。

アクセルモバイル(Accell Mobile) スターサービス(Star service)

大きな収益を上げる為には、先ずは小さなストックビジネス収益を構築しましょう

2020/10/11

Pocket


権利収入とは?
少しネットから情報を入手してみたいと思います。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
権利収入とは、自分の持っている権利に基づいて収入を得ることです。
例えば、土地を所有することで得られる収入や本の印税などが権利収入に該当します。
権利収入の対義語としては、労働収入があります。
労働収入とはその名の通り、働いて得る収入のことで、アルバイトによる給料などが該当します。
働いている人の95%は労働収入だといわれており、権利収入を得られる人は残りの5%です。

つまり、権利収入を得られるのは、ごくわずかの人達だといえるでしょう。
権利収入を得るためには、そのための方法を学び、必要に応じて資金を投じる必要があります。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
あくまでも一般論としてはこんな感じになりますよね・・・(;^ω^)
続いてネットの情報です
-------------------------------------------------------------------------------------------------
権利収入の代表的なビジネス
権利収入で代表的なビジネスは、本を出版することで発生する印税があります。
本の出版契約では、売り上げに応じて筆者に印税を支払う契約を結んでいます。
入る印税は本の種類にもよりますが、漫画の場合で10%程度だといわれています。

また、本以外では株式の配当益も権利収入に該当します。
株式では、一年に一度、株主総会での議決によって株主に利益の一部を配当しています。
これを配当益といい、投資家にとっての主な収入源の一つになっています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
はい、ここまでがネットの情報になります

つまり権利収入とは、 一度仕組みを作り出すことで働かなくても収入を得られることが挙げられます。
事故や入院などで働けない状況になったとしても、
生活費を安定して確保することができるので、安心して生活を送ることができます。
権利収入=ストックビジネスと言えるわけですね

そう考えると世の中には色々な権利収入(ストックビジネス)があります
生命保険の外交員の収益も同様に
毎月支払われる保険料の一部が保険外交員に支払われる仕組みが出来上がっているって事ですね。

更には携帯電話も同様です。
毎月の通信量の一部が代理店のストックビジネスの収益として
ず~っと支払われ続けるんですよね。

権利収入を安定して得られるようになることで、
自分の好きな生き方ができるというメリットもあります。
早期に仕事をリタイアすることもできるようになるので、
自分の趣味や家族のために時間を使えるようになります。
働き続ける必要がある労働収入と違って権利収入(ストックビジネス)は
安定・安心がとても大きいビジネススタイルと言えます。

先ずは少額でも良いのでストックビジネスを構築しましょう。
とは言ってもいきなり不動産オーナーにって言われてもハードル高過ぎですよね。
何百万円も最初からリスクに晒すのは怖いですよね・・・・(;^ω^)
最初ですから低リスクで安定・安心なストックビジネスを・・・・
それが「格安SIM通信事業」になります。
詳細は下記のブログ記事をご覧下さい。
「格安SIM通信事業 消費者脳ではなく投資脳で」はこちらをクリック
権利収入=ストックビジネス収入が得られるようになってから
各種投資案件を徐々に広げて行きましょう。
一気に複数を行う必要はありません。
一つずつ収益を上げられるように育てて行く事が大切です。
特に重要なのは一獲千金を狙って投資額(Lot)を上げる人がおられますが
一獲千金の裏側は一発退場のリスクが張り付いている物です・・・(;^ω^)

ストックビジネスからの収益が出るようになりましたら
投資の投資額(Lot)を上げるのではなく基本の権利収入=ストックビジネス収益を拡大させましょう。

多くの方が投資額(Lot)を上げて、早く大金を掴みたいって考えるのですが
ここは安心・安全を第一に考えて頂きまして
基本の権利収入=ストックビジネス収益の拡大を計りましょう。

権利収入=ストックビジネス収益が拡大するって事は
何よりも安定した基盤が作れるって事です。
何があっても安泰って事です。

その余力を持って更なる投資案件の拡大を計画して行きましょう。

投資案件は幾らでもあります。(詐欺案件も多く存在します・・・(;^ω^)
投資ですから全てが成功するわけではありません
でも権利収入=ストックビジネス収益が岩盤に構築されていれば
多少の困難な状況(リーマンショックやコロナショック)でも問題なく立ち回れます。
大きな収益を上げる為には、先ずは小さなストックビジネス収益を構築しましょう<( ^ ^ )/

■関連記事
所ジョージも叶姉妹も権利収入で利益を得ている?!
大きな収益を上げる為には、先ずは小さなストックビジネス収益を構築しましょう
浮いた通信費で資産運用
どう稼ぐ? 何で稼ぐ?
何故、相場参加者の90%以上が1年以内に退場になってしまうのか?

-アクセルモバイル(Accell Mobile), スターサービス(Star service)