FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

(029)相関係数トレード

相関係数トレード002

2020/10/17

宮崎です。
相関係数トレード002です。
今回は選んでは駄目なパターンです。
選んでは駄目な通貨ペアも
相関係数表で確認が出来ます( ^ ^ )/

相関係数表です。
2014-08-19_093340

今回は人気の高いGBP/JPYを考えて行きます。
相関係数表で選んだ通貨ペアですが
USD/JPYとGBP/USDです。赤丸部分です。
相関係数は-0.15・・・
相関も逆相関も、どちらでもない数値です^^;

で、
USDが買い、JPYが売り、
GBPが買い、USDが売りです。

USDが相殺されて
GBP/JPYが残ります。
GBPが買い、JPYが売りです。
この様にGBP/JPYを導き出します。( ^ ^ )/

GBP/USD1時間足チャートです。
2014-08-19_093400

USD/JPY1時間足チャートです。
2014-08-19_093416

流石に相関係数が-0.15ですね。
双方がばらばらに動いております。
規則性が見られません。

当然、GBP/JPYも・・・・
GBP/JPY1時間足チャートです。
2014-08-19_093435

上に行ったり、下に行ったりで
トレンドを掴むのが難しい状況が分ります。

GBP/JPY5分足厳選Kameサインチャートです。
2014-08-19_093831

厳選Kameサインでは
Buyサインが4箇所に出ております。
ず~っと保有出来る胆力があれば
利益になっておりますが・・・
チキンハートの自分には難しいかな~・・・^^;

人気のGBP/JPYですが
選ぶタイミングを間違えると
辛いトレードになってしまいますね^^;

「(29)相関係数トレード(hr_correlation_table)」はこちら

------------------------------------------------------------
利用規約
当方はご利用者に対し全商品の内容および全商品を通じてご利用者に提供するコンテンツ、情報等が完全、正確、確実、有用であること、 著者と同じような利益が出ること等を、保証するものではありません。当方は、ご利用者が全商品を利用したこと、 または利用できなかったことによって発生した損害、損失、不利益等に対し、一切責任を負いません。 また、投資対象の取引には価格変動のリスク等を伴うため、損失を被る可能性があります。場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があるため、ご自身の責任において、取引を行うことになります。取引業者によっては売買手数料がかかります。本サービスに関連してご利用者と当方の間で訴訟の必要が生じた場合、訴額の如何にかかわらず金沢地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
------------------------------------------------------------


-(029)相関係数トレード