FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

クワントウォレット(QUANT WALLET)/収益(運用)型ウォレット

私達はMINING City(マイニングシティー)でビットコインを増やして行ってます。
暗号通貨(仮想通貨)を保有する方法として直接ビットコインを購入する方法と
(ビットコイン(BTC)以外の暗号通貨でも同様です)
マイニングによってビットコイン(BTC)を増やしながら貯めて行く方法があります。

私達は卵(ビットコイン(BTC))を購入でなく
ニワトリ(MINING City(マイニングシティー))で
毎日毎日ビットコイン(BTC)と言う卵を増やす選択をしました。

どちらでもOKですが、どちらにしても手にしたビットコイン(BTC)を
保管する安全な場所が必要になって来ます。
それがウォレットになります。

確実に増え続けるニワトリ(MINING City(マイニングシティー)
卵(ビットコイン(BTC)を堅実に増やし
ブロックチェーンで守られた堅固なウォレットで保管する
これが暗号通貨(仮想通貨)の世界の常識で一番安全な方法です。

しかし欲を言うと
このウォレットは世界で一番安全なのですが
利益を生んではくれないんですよね・・・・
0.3BTCは、ず~っと保管していても0.3BTCのままです
そこで今回ご紹介する収益(運用)型ウォレットです。

クワントウォレット(QUANT WALLET)プロジェクト

「クワントウォレットプロジェクト」が私達のニーズに応える様に登場しました。
2019年7月17日に発足した収益(運用)型ウォレットです。

通常はただ保管しておくだけのウォレットが
毎日毎日運用して収益を還元してくれます。

MINING City(マイニングシティー)のマイニングで
毎日毎日受け取るマイニング報酬(ビットコイン(BTC)を
クワントウォレット(QUANT WALLET)が更に運用してくれて
資産を増やしてくれる仕組みです。

クワントウォレット(QUANT WALLET)ってどんな企業が運営?
安心出来る企業なのか?
他社の運用型ウォレットとの違いは?・・・等々

当然ながら大切な資産を預ける訳ですから
不安は出来るだけ払拭しておきたいですよね

クワントウォレット(QUANT WALLET)を運営するのは
香港の大手投資会社「クエストキャピタル(QUEST CAPITAL)」が運営しています

クワントウォレット(QUANT WALLET)の収益源は
マイニング・資産運用(アービトラージ含む)・その他の投資案件から
発生する安定収益を誇る大企業になります。

しかも、これらのプラットフォーム事業の開発は
既に完了しており、後はローンチして収益を上げている状況です

一方他社では走りながら開発投資をして行く所が殆どで違いは歴然です。

クエストキャピタル(QUEST CAPITAL)についてもっと深堀をしてまいります。

投資会社のクエストキャピタル(QUEST CAPITAL)
その子会社として、
クワントウォレット(QUANT WALLET)の運営元である
キャピタルエックス(Capital X)が誕生し、
【クワントウォレットプロジェクト(QuantWallet PROJECT)】を
立ち上げたのが全ての始まりです。
QuestCapital公式サイト

クワントウォレット(QUANT WALLET)は信用出来るのか?
この辺りに付いて深堀してまいります

信用出来る点としては下記の通りです
1:運営元(母体)が明確であり、豊富な資金を保有している
2:グローバルマイニングセンターによる安定収益の確保
3:透明性のある資産運用/アービトラージ運用・しかも運用成績優秀
4:24時間多言語でのサポート体制が充実
5:AppleStoreでのダウンロードが可能

上記の5点につきまして更に深堀をしてまいります

【1】運営元(母体)が明確であり、豊富な資金を保有している
クワントウォレット(QUANT WALLET)の運営元は
キャピタルエックス(Capital X)という
クエストキャピタル(QUEST CAPITAL)の子会社です。

クエストキャピタル(QUEST CAPITAL)は
クリプト業界では、有名な会社であり、既に数多くの実績を残している企業です。

そのクエストキャピタル(QUEST CAPITAL)が
クワントウォレットプロジェクトを立ち上げるために作ったグループ子会社が
キャピタルエックス(Capital X)です。

ですから、
クワントウォレット(QUANT WALLET)には
潤沢な資金が容易されております。(=破綻する可能性が極めて低い)

スタートしたクワントウォレットプロジェクトと
収入の柱となる5つの事業を展開させていきます。

クワントウォレット(QUANT WALLET)は
親元が名の知れた大企業なので十分、信用性は高いですね。

クワントウォレット(QUANT WALLET)が破綻する可能性低いです
勿論、仮想通貨業界そのものが
ダメになってしまった場合は「破綻」も考えられるでしょう。

しかし、これから先の世の中の流れを考えると
AI(人工知能)、仮想通貨、再生医療などの分野は
これまで以上に躍進していきます。

これから先、
「仮想通貨」という伸びる分野を扱い、
しかも既に実績を出しているクエストキャピタル(QUEST CAPITAL)、
それが全面的にバックアップしているクワントウォレット(QUANT WALLET)は
事業として、新たな配当型ウォレットとして展開されていきますから
破綻する可能性は低いと言いえます。

【2】グローバルマイニングセンターによる安定収益の確保

マイニング機器製造として中国大手企業であるCanaan(カナン)との提携も結び、
マイニングの利権も獲得しています。

ですので、自社でマイニングを行いながら収益を上げていく事が可能になっております
マイニングにより収益の上がった一部をユーザーのウォレット内に還元します

クワントウォレット(QUANT WALLET)の運用収益の大部分は
グローバルマイニングセンターによる安定収益の確保と言う絶大な背景が存在している事が大きいです
マイニング収益の安全性に関しまして
投資額の18%を1カ月で回収していると言う実績です
4万5000台、マシン1台40万円なので180億円の設備投資で、
18%なら毎月32億円のマイニング収益になります

ビットコイン(BTC)のマイニングに関しましては
MINING City(マイニングシティー)の運用の際にも何度もお話しておりますが
今世紀最大のチャンスと捉えている方がマーケットの大勢派です。
マイニング収益によるウォレット運用収益が期待出来ます

”採掘難易度の底”からの仮想通貨ビットコイン予想を更新、2021年までに最大30万ドルか

出典:”採掘難易度の底”からの仮想通貨ビットコイン予想を更新、2021年までに最大30万ドルか

【3】透明性のある資産運用/アービトラージ運用・しかも運用成績優秀

クワントウォレット(QUANT WALLET)では
アービトラージによる収益を一つの柱としています。
ただ、他の配当型ウォレットとの違いはアービトラージを自社で行うのではなく
収益性の高いファンドに委託して運用を行います。

また委託先は1つではなく、
複数の委託先へ任せて、アービトラージの資産運用を行います。
委託先候補としてクワントウォレット(QUANT WALLET)の親会社である
QUEST CAPITALが開催している世界アービトラージ大会での
成績優秀なファンドが対象候補です。
アービトラージで世界一クラスの収益性を誇るHoumiExなど、
様々なファンドに委託した形で運用を行います。

『資産を委託先に預けて運用してもらって問題はないのか?』
と思うかもしれませんが、資金を直接委託先のファンドに預ける訳ではありません。

クワントウォレット(QUANT WALLET)に私達が預けた資金はそのままです。
あくまでも委託先ファンドの手法をコピーして売買の取引だけを反映させるやり方です。
(※コピートレード手法)
FXでもコピートレードは良くありますよね。
コピートレードの専門サイトもあるくらいです。

クワントウォレット(QUANT WALLET)は
このコピートレード手法をアービトラージ取引に用います。
高い収益性を誇るファンドの取引をコピートレードするので
安定的に、安全に運用可能です。
資産を直接、ファンド側に預け入れ無いので、奪われるリスクもありません。

現在、クワントウォレット(QUANT WALLET)の
「Uebot BQUANT」という資産運用チームがいます。

過去に月利200%というとてつもない記録をたたき出した運用チームです。
これらのチームの成績は全て公開されており遡って参照する事も出来ます。

今までの配当型ウォレットの多くは実際のアービトラージ運用が見えない
「ブラックボックス」でした。

しかし、
クワントウォレット(QUANT WALLET)は誰でも見れる形で
アービトラージの収益が公開されており
「ホワイトボックス」で、その都度収益の確認を
ユーザー自身の目で確かめる事ができます。

そういった意味でクワントウォレット(QUANT WALLET)は
非常に「透明性」が高いです。
中身の見えないブラックボックスよりも
中身の見えるホワイトボックスの方が良いですよね。

【4】24時間多言語でのサポート体制が充実

クワントウォレット(QUANT WALLET)で
何か問題発生した場合
多言語のボットチャット機能にてサポートを受ける事ができます。
運営元が日本語で丁寧にサポートしてくれるので安心です

他の配当型ウォレットでもサポート機能はありますが
返信が遅かったり、日本語では対応不可だったり
何かと不便に感じた方もいるでしょう

クワントウォレット(QUANT WALLET)であれば
日本語を含む多言語で素早く回答してくれるので
不便に感じる事は無くストレスフリーでご利用いただけます

【5】AppleStoreでのダウンロードが可能

収益(運用)型ウォレットとしては珍しくiOS、iPhoneのAppleStoreから
直接リリースされておりダウンロード可能です。
現状でAppleStoreからリリースされているのは
・QuantWallet(クワントウォレット)
・Cloud Token(クラウドトークン)
・SBLOCK wallet(エスブロックウォレット)になります

AppleStoreで
「QuantWallet」と検索すると出てきます

こうした配当型ウォレットは紹介した方の配当収益が、
自分の資産にも反映されるので一種のMLM(ネットワークビジネス)と判断されます。

MLMの仕組みが搭載されたアプリは
基本的にAppleStoreでの許可は下りにくいです。
もちろんアプリに対してApple側の"審査"があり、それを通過できなければ
AppleStoreにてアプリをリリースできません。

クワントウォレット(QUANT WALLET)は7/17に始まり、わずか数日足らずで
Apple側の審査を通過し公式アプリとしてリリースできた訳です。
これは極めて異例のスピードであり
それだけクワントウォレット(QUANT WALLET)に信用性がある一つの証拠と言えます

クワントウォレット(QUANT WALLET)の収入減に関しまして
(この収入源が確りしていないと運用収益に影響が出ますので重要)

一番の収入源はマイニング収益です
そもそもビットコイン(BTC)は有限資産である点や
半減期を迎える点や
世界経済不安の時の避難先としてGoldを越えてきた点・・・等々

この先ビットコイン(BTC)が上昇する確率は非常に高い環境時に
クワントウォレット(QUANT WALLET)の収入源に
マイニング収益が大きく関与している点は高く評価出来ます
クワントウォレット(QUANT WALLET)の収益は
ウォレット運用収益に直結しますので堅実な運用方法と評価出来ます

二番目の収入源は資産運用(アービトラージ等々)収益になります
前述にもありますように
クワントウォレット(QUANT WALLET)の
資産運用実績は群を抜いて好成績を継続しています。

グループ内の資産運用チームを始め
提携先パートナーも有名処が揃っていますので
ウォレット運用収益に大きく貢献してくれています。

クワントウォレット(QUANT WALLET)には
まだまだ魅力のある収入源やサービスが充実しています

VISA・MasterCardの発行(クリプトカード)

VISA・Masterのロゴが付いた仮想通貨のプリペイド式、決済カードです。
デビットカードやクレジットカードの一種だと判断してもらって構いません。

韓国ではスターバックスを始め
・バーカーキング
・GS25というコンビニエンスストア
・韓国の大手「ロッテ(LOTTE)シネマ」で、利用する事ができます。
当然、利用できる店舗も増えていくでしょうね。

また、クリプトカードを対象店舗にて利用する場合、
ユーザーのメリットとして割引特典などのサービスがあります。

多くのユーザーがこのクリプトカードを発行し、利用する事になるでしょう。

ユーザーが実際に店舗で利用すると決済時の手数料等が
運営元であるクワントウォレット(QUANT WALLET)に収益として上がります。

それらの手数料もQuantWallet(クワントウォレット)の大事な収入の柱ですね。

またクリプトカードでサポートされている仮想通貨は現在確認できるものとして
・BTC(ビットコイン)
・BCH(ビットコインキャッシュ)
・ETH(イーサリアム)
・EOS(イオス)
・CBTOです。

CBTOを含む仮想通貨をチャージして世界中で使用可能にし、
また現金での引き出しもできるようになります。

グローバル仮想通貨取引所

クワントウォレット(QUANT WALLET)は
独自の仮想通貨取引所を開設予定です。(2019年12月)

グローバルマイニングセンターの資産運用チームのノウハウを駆使した
これまでの仮想通貨取引所よりも最新鋭な取引所となるようです。

仮想通貨にしろ株式にしろ、こういった「取引所」では毎日のように
通貨や銘柄の売買が、頻繁に行われます。

ユーザーが取引所を利用し通貨や銘柄の売買をした際には
それぞれ設定された「手数料」が発生します。

多くのユーザーがクワントウォレット(QUANT WALLET)の
グローバル仮想通貨取引所に価値を感じ、
利用者が増えれば増えるほど「手数料」も莫大になっていきます。

その莫大な手数料収益をクワントウォレット(QUANT WALLET)は得る訳です。

当然、それらの「手数料」は
クワントウォレット(QUANT WALLET)の収入の一つですね。

クワントウォレット(QUANT WALLET)では
ユーザーが配当で得た「CBTO」を直接アプリ内で利用できるサービスを
コンテンツプラットフォームとして展開します。

例えば、
・旅行プラン
・ホテル宿泊予約
・航空券
などをCBTOで購入可能で非常に利便性の高いウォレットになりますね。

毎日、配当でCBTOを受け取りながら
こうした旅行やホテル宿泊などのサービスを
クワントウォレット(QUANT WALLET)内で購入できます。

また、
オンラインカジノやギャンブルゲームを手掛けるゲーム制作会社と手を組み、
CBTOをベースとした新たなゲームウェブ漫画、SNS(ソーシャル)、などを
次々にリリースしていく予定です。

これらのコンテンツプラットフォームから発生する収益の一部は
クワントウォレット(QUANT WALLET)ユーザーへ還元されます
この収益もクワントウォレット(QUANT WALLET)の大事な収入の一つです。


クワントウォレット(QUANT WALLET)に関してまして
如何でしたでしょうか?

クワントウォレット(QUANT WALLET)の母体が確りしていて破綻する可能性が低い
クワントウォレット(QUANT WALLET)の収入源が確りしていて運用利回りを期待出来る
十分に安心出来る投資先と言えますよね

クワントウォレット(QUANT WALLET)概要動画です。
クワントウォレット(QUANT WALLET)の内容が分かり易い動画ですので
是非ご覧になって下さい。

最後に肝心の収益利回りのお話です

運用利回りは運用投資額にとって変わって来ます
運用可能な額でスタートする事が可能です。
この運用益は独自トークン「CBTO」が配当される仕組みです
ユーザーが増えれば増える程価値が上昇するキャピタルゲインの可能性を秘めてもいます
また、暗号通貨(仮想通貨)「ETH(イーサリアム)」と交換出来ますし
ビットコイン(BTC)との交換も可能です。
勿論、日本円に交換する事も可能です。
当然ですがウォレットですので、いつでも出金が可能です。

運用収益シミュレーショングラフ

$3,000程の投資で1年後には資金回収が可能です。
年利108.0%です。
1年後に初期投資額を引き出せば、その後は丸々収益になりますので
リスクゼロ運用が可能です。


$3,000程の投資でアフィリエイトを少し出来たならば
1年後には5,000,000円になりますね
1ヶ月で資金回収って事も十分に可能になって来ます
中々魅力的な運用型ウォレットです。( ^ ^ )/

当然、自分も投資運用スタートしました
毎週の運用収益をこちらでご覧頂けます。

又、今回のクワントウォレット(QUANT WALLET)には
紹介報酬制度(アフィリエイト報酬制度)も準備されていますので
運用報酬+アフィリエイト報酬をダブルで受け取る事も可能です。
興味のある方は直接説明させて頂きますので
Skype・LINEまでお問い合わせ下さい。
Skype ID:kenji_miyazaki「亀仙人大好き」という名前です。
LINE ID:miyazaki9999「亀仙人大好き」という名前です。

お申込みはこちら

クワントウォレット(QUANT WALLET)の口座開設方法(PDF)ダウンロード



今回のクワントウォレット(QUANT WALLET)にも
お得な期間限定特典が付いております。
詳細は直接説明させて頂きますので
Skype・LINEまでお問い合わせ下さい。
Skype ID:kenji_miyazaki「亀仙人大好き」という名前です。
LINE ID:miyazaki9999「亀仙人大好き」という名前です。
( ^ ^ )/

LINE@登録者限定で「ローリスクで資産形成を構築するガイドブック」プレゼント!

LINE@登録者限定で
「ローリスクで資産形成を構築するガイドブック」プレゼント!
内容
・投資と投機とは?
・負けトレードでもメンタル崩壊しない方法
・負けトレードでも資産が減らない仕組みとは?
・資産形成迄の優先順位とは?
・ローリスクローリターンをローリスクハイリターンに変える仕組みとは?
・何故、ポートフォリオが必要なのか?・・・等々
FXやバイナリーオプションでのトレードを始める前に
是非読んで頂きたい内容になっております。
( ^ ^ )/

LINE@QRコード

友だち追加

------------------------------------------------------------
利用規約
当方はご利用者に対し全商品の内容および全商品を通じてご利用者に提供するコンテンツ、情報等が完全、正確、確実、有用であること、 著者と同じような利益が出ること等を、保証するものではありません。当方は、ご利用者が全商品を利用したこと、 または利用できなかったことによって発生した損害、損失、不利益等に対し、一切責任を負いません。 また、投資対象の取引には価格変動のリスク等を伴うため、損失を被る可能性があります。場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があるため、ご自身の責任において、取引を行うことになります。取引業者によっては売買手数料がかかります。本サービスに関連してご利用者と当方の間で訴訟の必要が生じた場合、訴額の如何にかかわらず金沢地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
------------------------------------------------------------


2019/10/03