FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

0.トレード履歴

バチン(逆張り)失敗の対処方法です

2016/07/17

宮崎です。
前回の記事「今度は4時間足MAから1時間足MAです」の続きです。
前回は4時間足MAから1時間足MAまでのバチン(逆張り)でした。
今回は
またもや1時間足MAでバチン(逆張り)です。( ^ ^ )/

USD/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
右側の赤色四角でSellエントリーしました。
2015y01m05d_104558941

1時間足MAまで戻ってきましたので
バチン(逆張り)です。
1時間足MAでローソク足陰線反転、MA反発で
Sellエントリーしました。
右側の赤色四角部分です。

その後のチャートです。
USD/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015y01m05d_123436958

エントリー後は下げ渋って
1時間足MAを上抜けてきましたので
Sellポジションは微損で撤退して
押目でローソク足陽線反転、MA反発、
そして各種インジケーターサイン揃ってエントリーです。
一番右側の青色四角部分です。
ドテンエントリーです。

その後のチャートです。
USD/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015y01m05d_130102638

今回のバチン(逆張り)は失敗でしたが
Buyドテンエントリーは成功でした。
目標利確ポイント到達で撤退です。
b2水平線で利食いしました。
バチン(逆張り)失敗の対処方法です。( ^ ^ )/

現在使用しているインジケーター一覧はこちら


-0.トレード履歴