FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

0.トレード履歴

合成通貨ペアの特性 1/2

宮崎です。
前回の記事「パーフェクトオーダーで目線を固定 2/2」の続きです。
前回はEUR/JPYでのトレードでしたが
その元になっているのが今回のEUR/USDでした。( ^ ^ )/

EUR/USD4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
赤色四角でSellエントリーしました。
2015y05m11d_092720935

直近高値安値を切り下げて
15分足MAでローソク足陰線反転、MA反発、パーフェクトオーダー、デッドクロス、
そして各種インジケーターサイン揃ってエントリーです。
赤色四角部分です。

その後のチャートです。
EUR/USD4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015y05m11d_095735271

エントリー後は一気の下落でした。
目標利確ポイント到達で撤退しました。
b12水平線で利食いしました。

前回のEUR/JPYの動きは
今回のEUR/USDに引っ張られての下落です。
USD/JPYではなく、EUR/USDの影響が大きいって事での下落です。
合成通貨ペアであるEUR/JPYの特性ですね。( ^ ^ )/

エントリーポイントが分かり難い場合はこちらの記事で解説しております。

現在使用しているインジケーター一覧はこちら


-0.トレード履歴