FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

0.トレード履歴

微益という利食い? 2/2

宮崎です。
前回の記事「微益という利食い? 1/2」の続きです。
前回は微益撤退の後のドテンエントリーで
1時間足MAまで狙いました。
そこでルール通りにバチン(逆張り)です。( ^ ^ )/

GBP/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
右側の赤色四角drSellエントリーしました。
2015y05m18d_102946789

1時間足MAでバチン(逆張り)です。
各種インジケーターはBuyサインで真っ青ですが
ルール通りにSellエントリーです。
右側の赤色四角部分です。

その後のチャートです。
GBP/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015y05m18d_121118535

バチン(逆張り)して5分足MA・15分足MAは
一気に下抜けってイメージでしたが
下げ渋って15分足MAに下支えられてるって感じでしたので
バチン(逆張り)のSellポジションは微益撤退して
Buyドテンエントリーです。
右側の青色四角部分です。

その後のチャートです。
GBP/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015y05m18d_145524928

バチン(逆張り)は失敗しましたが
Buyドテンエントリーは成功でした。
目標利確ポイント到達で撤退です。
b32水平線で利食いしました。

思惑と違うケースは多々ありますので
微益で撤退する意義は大きいです。
ドテンエントリーの損切補填分に充当出来ますので
精神的に強気でトレードに臨めます。( ^ ^ )/

エントリーポイントが分かり難い場合はこちらの記事で解説しております。

現在使用しているインジケーター一覧はこちら


-0.トレード履歴