FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

(032)一目均衡表・値幅観測論

一目均衡表・値幅観測論

2020/02/15

宮崎です。
一目均衡表・値幅観測論をご存知ですか?
有名なのでご存知の方も多いと思います。

ここまで伸びるぞ~
ここで利食いだぞ~って感じの理論です。
画像ではこんな感じです。( ^ ^ )/
2015-06-07_084752

V計算値・N計算値・E計算値・NT計算値の4種類があります。
この一目均衡表・値幅観測論をインジケーターにしました。
利食いポイントが分からない方には
一つの目安になるかな~っと思います。

実際のチャートです。
EUR/JPY5分足チャートです。
2015y06m08d_215434747

その後のEUR/JPY5分足チャートです。
2015y06m08d_215445427

上昇トレンドでの活用例です。
勿論、下落トレンドでも同様です。( ^ ^ )/

EUR/JPY5分足チャートです。
2015y06m09d_202436708

その後のEUR/JPY5分足チャートです。
2015y06m09d_202450002

下落トレンドでも利食いポイントの目安になってくれます。
値幅観測論ですから
この辺りまで伸びる確率が高いですよ~って指標ですが
エントリーポイントは別に必要です。

自分はダウ理論やグランビルの法則を使って
エントリーの絞込みをしております。
この一目均衡表・値幅観測論は
利食いポイントの目安にはいい理論かなって思っております。( ^ ^ )/

一目均衡表・値幅観測論はこちら

------------------------------------------------------------
利用規約
当方はご利用者に対し全商品の内容および全商品を通じてご利用者に提供するコンテンツ、情報等が完全、正確、確実、有用であること、 著者と同じような利益が出ること等を、保証するものではありません。当方は、ご利用者が全商品を利用したこと、 または利用できなかったことによって発生した損害、損失、不利益等に対し、一切責任を負いません。 また、投資対象の取引には価格変動のリスク等を伴うため、損失を被る可能性があります。場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があるため、ご自身の責任において、取引を行うことになります。取引業者によっては売買手数料がかかります。本サービスに関連してご利用者と当方の間で訴訟の必要が生じた場合、訴額の如何にかかわらず金沢地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
------------------------------------------------------------


-(032)一目均衡表・値幅観測論