FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量判断を確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

(39)ザ・節目(売り買い拮抗ポイント)

ザ・節目(売り買い拮抗ポイント)

2016/07/17

宮崎です。
節目(売り買い拮抗ポイント)を見つける事は
トレードをする上で大変重要な行為です。
レートが何処にいて、何処に向かっているのか?

或いは上げ渋ったポイントや
下げ渋ったポイントでは
売り買いが拮抗するポイントですから
そこで反転する可能性がとても高いポイントになります。
つまり利食い撤退するポイントです。

通常は4時間足チャートに水平線を引いて、
次に1時間足チャートに水平線を引いて・・・
更に監視する通貨ペア全てに水平線を引いて行く訳ですが、
結構大変ですよね。
それも毎日、毎日・・・
これだけで疲れてしまいます。

しかし重要な節目ですから
節目を把握しないでトレードするなんて無謀ですよね。
節目も把握しないで勝っているトレーダーに逢った事がありません。
それくらいに重要な行為です。(→o←)

そこで便利インジケーターです。
出来る事はインジケーターにさせましょう。( ^ ^ )/

下図をご覧下さい。
USD/JPY4時間足チャートです。
12015y07m19d_201001866

4時間足チャートに節目となりうる水平線を引いてくれます。

USD/JPY1時間足チャートです。
22015y07m19d_200946336

1時間足チャートには
4時間足の水平線と1時間足の水平線を引いてくれます。

USD/JPY5分足チャートです。
32015y07m19d_201156257

5分足チャートにも
4時間足の水平線と1時間足の水平線を引いてくれます。

USD/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
42015y07m19d_200939177

通常の組み合わせになります。
これで毎日毎日水平線を引く手間が省ける事が可能になります。
これで節目は一目瞭然です。( ^ ^ )/

「ザ・節目(売り買い拮抗ポイント)」はこちら


-(39)ザ・節目(売り買い拮抗ポイント)