FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

0.トレード履歴

ドテンエントリーで相場に付いて行くと(USD/JPY)・・・1/3

2016/07/20

宮崎です。
相場はランダムウォークって言われますが
確かに思惑が外れる事は多々発生します。
なので、対象方法が必要になって来ますね。( ^ ^ )/

USD/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
赤色四角でSellエントリーしました。
2016y02m29d_075735587

大きな陰線でのスタートです。
「合体&バージョンアップ」のSellサイン点灯です。
戻りでローソク足陰線反転で
Sellエントリーしました。
赤色四角部分です。

その後のチャートです。
USD/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2016y02m29d_085001024

Sellエントリー後は一気の下落期待だったのですが
3連続で陽線です。
下げ渋りかな~って事で
Sellポジションは微益撤退して
Buyドテンエントリーです。
青色四角部分です。

その後のチャートです。
USD/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2016y02m29d_093414233

Buyドテンエントリー後は
目標利確ポイントの+20pipsに届いたのですが
もっとって欲張ったら
「高勝率をお望みならば・・・」の15分足MA(緑色のMA)で反転の兆しです。
「合体&バージョンアップ」のSellサイン点灯確認して
ローソク足陰線反転で
Buyポジションは微益撤退して
Sellドテンエントリーです。
2度目のドテンエントリーで相場に付いて行くって感じです。^^;

その後のチャートです。
USD/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2016y02m29d_150644766

2度目のSellドテンエントリーは上手く行きました。
Sellエントリー後は
「高勝率をお望みならば・・・」の5分足MA(ピンク色のMA)、
「ゴルスパFX流トレンドライン」の下落トレンドラインに頭を抑えられて
上手く下落してくれました。
イグジットですが
下記の画像のフィボナッチピボットラインで撤退です。
b2水平線で利食いしました。

その後のUSD/JPY5分足チャートです。
フィボナッチピボットラインチャートです。
2016y02m29d_153727243

フィボナッチピボットラインのサインで跳ね返されて
その後は揉み合いって局面でした。
利食い撤退のタイミングは正解でした。
ドテンエントリーで相場に付いて行くと素敵なプレゼントが待ってますよ。( ^ ^ )/
今回のトレード手法は
29.「鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ「高確率のドテンエントリー」に基づいたものです。

その他の
鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズのブログはこちら

エントリーポイントが分かり難い場合はこちらの記事で解説しております。

現在使用しているインジケーター一覧はこちら


-0.トレード履歴