FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

(A)相関係数トレードチャート

(A)相関係数トレードチャート

2020/01/08

宮崎です。
今回紹介するのはインジケーターではなくて
アプリケーションになります。
勿論ですがMT4でも有効です。

内容ですが
相関係数トレードを行う時には
ドルストレートとクロス円を監視しながらのトレードになります。
モニターが1面でトレードされている方には
結構障害がある問題になります。

MT4チャートです。
2016-06-07_134552

左側の3通貨ペアはドルストレート、
真ん中の大きなチャートはUSD/JPY、
右側の3通貨ペアはクロス円を表示させています。
左側のドルストレートと真ん中のUSD/JPYの動きを監視しながら
右側のクロス円でエントリーチャンスを伺う事になります。
しかし左側の小さなチャートでは
エントリーポイントの絞込みが困難ですので
真ん中のUSD/JPYと切り替える事が出来れば
見易いチャートでエントリーが可能になって来ますよね。( ^ ^ )/

MT4チャートです。
2

ワンクリックで
GBP/JPYチャートとUSD/JPYチャートを入れ替える事が可能です。
この大きさのチャートならば
各種インジケーターの確認や
エントリーポイントの絞込みが容易になりますよね。( ^ ^ )/

MT4チャートです。
3

小さなチャート同士でも
入れ替える事が可能になっています。

MT4チャートです。
4

勿論ですが
左側のチャートと右側のチャートの入れ替えも可能です。
どのチャート同士でも入れ替えが可能になっております。

文章では分かり難いと思いますので
動画をご覧下さい。
相関係数トレードチャート

「相関係数トレードチャート」はこちら

相関係数トレードに興味のある方は
23.「相関係数トレード(合成通貨ペアの特性を活用して利益を倍増する)」はこちら


-(A)相関係数トレードチャート