FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量判断を確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

(104)パーフェクトオーダー状態のバンドウォーク

(104)パーフェクトオーダー状態のバンドウォークepisode02(バージョンアップ版)

2017/05/08

9489452_S-640x400

------------------------------------------------------------------------------------------------
episode01

トレンドが出ている時は
ボリンジャーバンドのバンドウォーク状態になっています。
ここで更に確率を上げる為に移動平均線(MA)のパーフェクトオーダーをフィルターに加えて、
パーフェクトオーダー状態のバンドウォークでトレードするEAです。
確率は上がりそうな気がしませんか?( ^ ^ )/

USD/JPY5分足チャートです。
2017-02-26_130823

エクスパンションの初動を察知して
下落トレンドを捉まえております。
利食い撤退した後に反転上昇かな~ってポイントでは
損切になってしまいましたが
すかさずパーフェクトオーダーでのバンドウォーク局面でドテンエントリーです。
ここも上手く下落トレンドを捉まえてくれてます。

USD/JPY5分足チャートです。
2017-02-26_130848

レンジ局面では損切になっておりますが
エクスパンション発生の初動を捉えてくれてます。
レンジ局面では負けるのは仕方がありませんが
微損撤退してくれればトータルでプラスになる可能性が高まります。

USD/JPY5分足チャートです。
2017-02-26_130906

下落トレンドから上昇トレンド転換パターンの局面です。
下落トレンド継続かな~って局面で再エントリーして
残念ながら負けトレードになっておりますが
ここもすかさずBuyドテンエントリーしてくれて利食いが出来ております。
相場にドテンエントリーで付いて行って
パーフェクトオーダー状態のバンドウォーク(エクスパンション)を狙うロジックです。

バックテストのグラフです。
2017y02m23d_175454630

バックテストの期間は
2016年1月1日~2017年2月14日までの約1年間です。
マーチンゲールやナンピンは一切ありません。
ワンポジションでの成績になります。

今回のEAですが
将来的にはEAのポートフォリオに組み入れる予定ですが
もっと儲かるEAにしたいので
EAのポートフォリオに組み込む為に
皆さんのお知恵をお借りしたいという想いから
協力して頂ける方限定でお渡しするEAになります。

このように改善しては?
パラメーターはこれが良いのでは?
こんなフィルターを足してみては?
何でもOKですのでご意見を頂けると有難いです。

最終的にはEAのポートフォリオとして完成した時期には
正規の価格に致しますが
現状では協力頂ける方に
特別価格でお渡しいたします。

------------------------------------------------------------------------------------------------
episode02(バージョンアップ版)

上記EA「パーフェクトオーダー状態のバンドウォーク」に「フィルターアレンジサイン『X2』」を追加しました。
31種類の指標と夫々に3パターンのアレンジが可能なフィルターを加えています。
更にパラメーター数値設定を加えると計算出来ない位の組合せが
EAの精度を上げてくれると思います。

フィルター機能の内容です。
2017-05-01_001229

EAポートフォリオ企画に参加頂いている方には
無償でこのバージョンアップ版をお渡しいたします。

「フィルターアレンジサイン『X2』EAバージョン」もあります。

EAのポートフォリオに興味のある方はこちらをご覧下さい。

「パーフェクトオーダー状態のバンドウォークepisode02(バージョンアップ版)」はこちら


-(104)パーフェクトオーダー状態のバンドウォーク