FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

(192)指標発表システムトレード「Peerless」

指標発表システムトレード『Peerless』2019/07/25

「指標発表システムトレード『Peerless』(EA)」を使ってのトレード報告です。
今回は「ユーロ・ECB政策金利 07月」をターゲットにトレードです。

「FXCalendar(インジケーター)」の画像です。

左上の「FXCalendar」の赤色点線四角部分が今回のターゲットの重要度5の指標発表です。
赤色縦線は「FXCalendarVLine(インジケーター)」で表示された指標発表時間を表示しています。

チャートは6通貨ペアで「指標発表システムトレード『Peerless』」をセットしました。

6通貨ペアを選択した理由は
「指標発表システムトレード『Peerless』」の最大のメリットの
バックテストによる選択です。

6通貨ペア共に逆指値での注文が入った局面での画像です。

「指標発表システムトレード『Peerless』」では
全てが逆指値での注文のなります。
所謂指標発表時の急騰・急落を狙うブレイクアウトになります。

逆指値の注文から動かない通貨ペアは15分経過で自動でキャンセルされました。

約定しなかった(動かなかった)通貨ペアは自動でキャンセルされる設定になってます。
約定した通貨ペアは3通貨ペアで
EUR/USDは既に負けてますね・・・(;^ω^)

その後のEUR/USD5分足チャートです。

EUR/USDは上昇してエントリーされた後に反転下落して損切になりましたが
その後の下落で利食い出来てBuyエントリーの敵が討てた感じです。

約定したUSD/CHF5分足チャートです。

USD/CHFは上手く上昇してくれて利食い出来ました。

約定したGBP/USD5分足チャートです。

GBP/USDは素直に動いてくれずに戻って来た所で利食い撤退になりました。

今回の「指標発表システムトレード『Peerless』」での成績は
EUR/USD -15.0pips&+25.1pips
USD/CHF  +30.2pips
GBP/USD  +11.6pips
3勝1敗 獲得pips合計 +51.9pips

指標発表システムトレード『Peerless』の詳細はこちらでご覧頂けます。

------------------------------------------------------------
利用規約
当方はご利用者に対し全商品の内容および全商品を通じてご利用者に提供するコンテンツ、情報等が完全、正確、確実、有用であること、 著者と同じような利益が出ること等を、保証するものではありません。当方は、ご利用者が全商品を利用したこと、 または利用できなかったことによって発生した損害、損失、不利益等に対し、一切責任を負いません。 また、投資対象の取引には価格変動のリスク等を伴うため、損失を被る可能性があります。場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があるため、ご自身の責任において、取引を行うことになります。取引業者によっては売買手数料がかかります。本サービスに関連してご利用者と当方の間で訴訟の必要が生じた場合、訴額の如何にかかわらず金沢地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
------------------------------------------------------------


-(192)指標発表システムトレード「Peerless」