FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

(015)トレード履歴が分かると検証に便利

エントリーポイントとイグジットポイント

2020/02/15

宮崎です。
クロス円の下落が止まりませんね^^;
本日はEUR/JPYチャート5分足です。

『FXはインジケーターで勝てるのか?』

5Lot分割決済です。
+20.3pips
+30.3pips
+26.2pips
合計76.8pips  平均 25.6pips

Pivots下抜け後のMA反発でのエントリーです。
エントリー後は少し揉み合いましたが
PivotsS2でサポレジ転換してくれました。

イグジットも分割決済で確実に利益を確保して行っております。
最終イグジットは長期水平線手前です。
これもルール通りです。
結果は下落しましたが結果論と言う事で
無視しております(>_<)

このように過去のトレードを検証するのには
エントリーポイントとイグジットポイントが分かり
更には損益pipsも出たら便利ですよね
エントリーサインが出るインジケーターが人気なのですが
裁量スキルをUPする為には過去検証が必須です。
「トレード履歴が分かると検証に便利」( ^ ^ )/

■「(15)トレード履歴が分ると検証に便利(TradeHistory_v101)」はこちら

------------------------------------------------------------
利用規約
当方はご利用者に対し全商品の内容および全商品を通じてご利用者に提供するコンテンツ、情報等が完全、正確、確実、有用であること、 著者と同じような利益が出ること等を、保証するものではありません。当方は、ご利用者が全商品を利用したこと、 または利用できなかったことによって発生した損害、損失、不利益等に対し、一切責任を負いません。 また、投資対象の取引には価格変動のリスク等を伴うため、損失を被る可能性があります。場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があるため、ご自身の責任において、取引を行うことになります。取引業者によっては売買手数料がかかります。本サービスに関連してご利用者と当方の間で訴訟の必要が生じた場合、訴額の如何にかかわらず金沢地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
------------------------------------------------------------


-(015)トレード履歴が分かると検証に便利