FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

0.トレード履歴

損失補填分に充当・・・

2016/07/17

宮崎です。
前回の記事「ちょっと深い押目で・・・」の続きです。
前回の利食いした後も目線はショートなのですが
なかなか陰線を付けてくれずに、
ようやく陰線が・・・

EUR/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
一番右側の赤色四角でSellエントリーしました。
2014y12m08d_105619027

15分足MAでも5分足MAでもない場所での陰線転換です。
とは言え直近高値安値を切り下げておりますので
下落トレンド継続と判断です。
戻りでローソク足陰線反転、
そして各種インジケーターサイン揃ってエントリーです。
一番右側の赤色四角部分です。

その後のチャートです。
EUR/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2014y12m08d_153934031

エントリー後は揉み合いになってしまって
チャートが汚いですね・・・
しかも、途中で5分足MA・15分足MAを上抜けています。^^;
ここが重要なポイントなんですが
前回の小幅の利食いが
損失補填分に充当出来ますので
強気の保有が可能になってきます。
詳しくはこちらをどうぞ^^;
「損切りと利食い 相場で生き残る為の必須条件」はこちら

イグジットは直近安値付近到達で撤退です。
b21水平線で利食いしました。

現在使用しているインジケーター一覧はこちら


-0.トレード履歴