FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

0.トレード履歴

グランビルの法則検証3/4

宮崎です。
前回の記事「グランビルの法則検証2/4」の続きです。
前回はグランビルの法則 買いの4を根拠にトレードしました。
利食い撤退ポイントは1時間足MAでしたが
そこでバチン(逆張り)です。
これもマイトレードルールです。( ^ ^ )/

EUR/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
赤色四角でSellエントリーしました。
2015y03m09d_123803634

1時間足MAでローソク足陰線反転、MA反発でバチン(逆張り)です。
赤色四角部分です。
ここはグランビルの法則ではありませんが
マイトレードルールです。
いつものように各種インジケーターは真っ青のBuyサインです。^^;

その後のチャートです。
EUR/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015y03m09d_144215601

エントリー後に少し下げましたが
15分足MA付近で反転上昇してしまい
1時間足MAを上抜けました。
1時間足MA上抜けた所で
Sellポジションは微益撤退して
Buyドテンエントリーです。
一番右側の青色四角部分です。
グランビルの法則 買いの1です。( ^ ^ )/

その後のチャートです。
EUR/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015y03m09d_171048060

バチン(逆張り)は失敗でしたが
グランビルの法則 買いの1は成功でした。
エントリー後は
5分足MA・15分足MAに下支えられて
上手く上昇してくれました。
目標利確ポイント到達で撤退です。
b21水平線で利食いです。
グランビルの法則って良いと思いませんか?( ^ ^ )/

現在使用しているインジケーター一覧はこちら


-0.トレード履歴