FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

(044)相関係数Jr

相関係数Jr

2017/03/28

宮崎です。
トレードする時に
最近特に気に入っているのが相関係数です。
相関も逆相関もトレードにはとても有効に思います。

これまで使ってきた相関係数です。
2015-08-31_155951

数字が一杯あって目当ての通貨ペアを探すのに時間がかかったり
リアルタイムで確認する事に不便でした。
そこで今回紹介するインジケーターです。
「相関係数Jr」と言います。( ^ ^ )/

USD/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015-08-31_155952

5分足チャートの右下に表示させているのが「相関係数Jr」です。
USD/JPYチャートに
EUR/USD・GBP/USD・EUR/JPY・GBP/JPY夫々との相関係数を表示させる事が可能です。
通貨ペアを変える事や
表示位置の変更、文字サイズの変更、色の変更が可能です。
USD/JPYとEUR/USDの相関係数は-0.88です。
逆相関状態です。
USD/JPYが下落すれば
EUR/USDが上昇する関係です。

ギャップアップで始まりましたので
窓埋めを狙ってSellエントリーしました。
赤色四角部分です。

その後のチャートです。
USD/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015-08-31_160013

エントリー後は一気に下落してくれました。
「ザ・節目(売り買い拮抗ポイント)」1時間足水平線で撤退です。
b1水平線で利食いしました。

その時の逆相関のEUR/USDです。
EUR/USD4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015-08-31_160031

文字が隠れていますが
EUR/USDとUSD/JPYは逆相関の-0.88です。
USD/JPYはSellエントリーしましたが
EUR/USDは「合体&バージョンアップ」のBuyサイン点灯です。
陽線ローソク足でBuyエントリーしました。
青色四角部分です。

その後のチャートです。
EUR/USD4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015-08-31_160048

エントリー後は一気の上昇でした。
直近高値付近到達で撤退です。
b11水平線で利食いしました。

逆相関を利用したトレードが上手く行きました。
この他にも合成通貨ペアの特性を考えれば
EUR/JPYやGBP/JPYと言ったクロス円のトレードに役立ちます。
情報量は少ないのですが
リアルタイムで相関係数が確認出来るのは強みです。( ^ ^ )/

「相関係数Jr」はこちら


-(044)相関係数Jr