FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

35.裁量スキルアップベーシックセット

裁量スキルアップベーシックセット

2020/01/09

g

FX相場に参戦すると言う事は
プロトレーダーと同じ土俵に立つ事になります。

彼らは豊富な資金量と膨大な情報を入手しています。
この点では歯が立ちませんが
そんな不利な状況でも闘って生き残らなければなりません。

そんな状況ですが唯一対抗出来るのが「知識」です。
理論武装でしか対抗出来る術はありません。

FX相場で生き残れるのは10%と言われますが
退場者の多くは安易にFX相場に飛び込んで
残念な結果になっているのが現状です。

インジケーターで簡単に勝てるほど相場は甘くありません。
インジケーターを使いこなす為にも
確りと「知識」を修得する必要があると考えます。

今回は
FX相場で生き残る為の基礎知識を纏めたマニュアル三種の神器です。

一番目は「ダウ理論の弱点と活用戦術」です。
ダウ理論の弱点と活用戦術

ダウ理論はトレードの基本となる重要なロジックです。
ネットに流れている情報で理解している気になってしまいがちですが
修得すべき情報はなかなか入手出来ないのが現実です。
間違った知識の修得でFX相場を生き残る事は難しいでしょう。
このマニュアルでは
ダウ理論に特化して深掘りして解説をしております。
詳しくは
「ダウ理論の弱点と活用戦術」のブログをご覧下さい。

二番目は「移動平均線(MA)の真実 グランビルの法則活用法」です。
移動平均線(MA)の真実 グランビルの法則活用法

「移動平均線(MA)の真実 グランビルの法則活用法」も
ダウ理論同様に欠かせないロジックになります。
移動平均線(MA)はポジションを持っているトレーダーの総意です。
そんな移動平均線(MA)の特性を理解する事は
トレードに際して必須の武器になってくれます。
残念ながら移動平均線(MA)やグランビルの法則に関して
ネットの情報では十分とは言えないのが現実です。
このマニュアルでは
移動平均線(MA)とグランビルの法則に関しまして深掘りして解説しております。
詳しくは
「移動平均線(MA)の真実 グランビルの法則活用法」のブログをご覧下さい。

三番目は「環境認識からエントリーポイント絞込みマニュアル」です。
環境認識からエントリーポイント絞込みマニュアル

相場は上か下かの確率は50%です。
しかし勝てない方が沢山いるのが現実です。
相場が、今何処にいて、何処に向かっているのか?
底堅い局面や上値が重たい局面は何故起きるのか?
エントリーしたら反対に伸びて行くのは何故なのか?
全てが環境認識・環境優位性で説明が出来る事柄です。
このマニュアルでは
環境認識・環境優位性に関しまして深掘りして解説しております。
詳しくは
「環境認識からエントリーポイント絞込みマニュアル」のブログをご覧下さい。

以上の三種類の基礎知識修得の為のマニュアルをセットにしました。
「裁量スキルアップベーシックセット」はこちら

「ダウ理論の弱点と活用戦術」のブログはこちら
「移動平均線(MA)の真実 グランビルの法則活用法」のブログはこちら
「環境認識・環境優位性トレード手法」のブログはこちら


-35.裁量スキルアップベーシックセット