FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

(088)レンジ局面で痛い思いをしている方へ

(88)レンジ局面で痛い思いをしている方へ

2020/02/15

20150602150302

誰かに怒りをぶつけたい位に
レンジ局面に嵌ってしまって
損切を繰り返す事がありますが
プロトレーダーでもレンジ局面で勝つ事は難しい訳で
我々個人トレーダーにとっての大敵がレンジ局面です。

早い話がレンジ局面でトレードしなければ良いのですが
振り返って観て分かるのがレンジ局面でもありますので
なかなか難しいポイントです。^^;

予めレンジ局面が分かったら?
事前に察知出来たら無駄な負けトレードを減らす事が可能になって来ます。

今回はレンジ局面を知らせてくれるインジケーターの紹介です。
「レンジ局面で痛い思いをしている方へ」です。( ^ ^ )/
サブウインドウに表示しているものになります。

USD/JPY5分足チャートです。
1

サブウインドウに表示しているのが
今回の「レンジ局面で痛い思いをしている方へ」になります。
上記の局面では
東京時間からNY時間まで
ず~っとレンジ局面でしたが
「レンジ局面で痛い思いをしている方へ」では
ず~っと緑色のレンジ局面を表示しております。
この緑色のサインが出ている時は注意が必要です。
潔くトレードしないって言う選択肢も大切です。

USD/JPY5分足チャートです。
2

東京時間では緑色のレンジ局面のサイン点灯でしたが
欧州時間に入って黄色のトレンド発生のサイン点灯です。
ここからトレード開始のサインです。

USD/JPY5分足チャートです。
3

NY時間にはレンジ局面でしたが
深夜によく動いた局面です。
サラリーマントレーダーの方には
限られた時間でのトレードですから
出来るだけレンジ局面は避けたいですよね。
黄色のトレンド発生サイン点灯からトレードスタートです。( ^ ^ )/

USD/JPY5分足チャートです。
4

トレンド発生中に出現するレンジ局面も
緑色のサインで確認が出来ます。
黄色のサイン点灯からトレード再開です。
その後は上昇~下落~上昇と上下に振れて
沢山のエントリーポイントのある局面です。
この間はず~っと黄色のトレンド発生サイン点灯です。

パラメーター画像です。
6

通貨ペアや時間足によってパラメーターを変更が出来ます。
デフォルトでは5分足用になっておりますが
それ以外の時間足をお使いになる方は
パラメーターを変更して検証して下さい。
個人的にはデフォルトで使用しております。

「レンジ局面で痛い思いをしている方へ」はこちら

------------------------------------------------------------
利用規約
当方はご利用者に対し全商品の内容および全商品を通じてご利用者に提供するコンテンツ、情報等が完全、正確、確実、有用であること、 著者と同じような利益が出ること等を、保証するものではありません。当方は、ご利用者が全商品を利用したこと、 または利用できなかったことによって発生した損害、損失、不利益等に対し、一切責任を負いません。 また、投資対象の取引には価格変動のリスク等を伴うため、損失を被る可能性があります。場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があるため、ご自身の責任において、取引を行うことになります。取引業者によっては売買手数料がかかります。本サービスに関連してご利用者と当方の間で訴訟の必要が生じた場合、訴額の如何にかかわらず金沢地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
------------------------------------------------------------


-(088)レンジ局面で痛い思いをしている方へ