FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

0.トレード履歴

グランビルの法則 買いの2 活用例

宮崎です。
今回は「グランビルの法則 買いの2 活用例」です。
トレンド転換パターンでもあります。
ダウ理論でのトレンドを確認してからの
確率の高いエントリーパターンでもあります。( ^ ^ )/

EUR/USD4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
青色四角でBuyエントリーしました。
2015y01m30d_091031985

1時間足MAを上抜けてから
短期足(5分足)で直近高値安値を切り上げています。
その押目狙いです。
15分足MAまで引き付けて
押目でローソク足陽線反転、MA反発、パーフェクトオーダー、
そして各種インジケーターサイン揃ってエントリーです。
青色四角部分です。

その後のチャートです。
EUR/USD4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015y01m30d_173839275

エントリー後は一気に上昇とは行きませんでしたが
目線はロングで固定です。
エントリー後に三角持ち合いになりましたが
上昇する確率の高いパターンです。
目標利確ポイント到達で撤退です。
b11水平線で利食いしました。
途中で深い押目を作っていますが
その時も1時間足MAが確りと下支えになっています。( ^ ^ )/

現在使用しているインジケーター一覧はこちら


-0.トレード履歴