FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

0.トレード履歴

一月三舟の局面で選択したエントリーは? 1/3

2016/07/21

宮崎です。
短期足(5分足)では
「高勝率をお望みならば・・・」の4時間足MA(青色MA)で
何度も止められてからの三角保ち合いの局面です。
1時間足MA(赤色のMA)は上下に振れてますので効いてませんね。
では何を根拠にエントリーするか・・・

EUR/USD4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
青色四角でBuyエントリーしました。
2015y11m25d_084503925

直近安値下抜けからの戻り狙いでSellエントリー?
それとも上昇トレンドラインで反転上昇狙いでBuyエントリー?
それとももっと明確なポイントまでWait?
一月三舟ですね。
どれかが正解なのですが
自分は同時期のUSD/JPYを観ておりました。
USD/JPYはショート目線の局面です。
と言う事はEUR/USDはロング目線?
結果、上昇トレンドラインでの反転上昇を選択しました。
ローソク足陽線反転でBuyエントリーしました。
青色四角部分です。

その後のチャートです。
EUR/USD4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015y11m25d_110316555

Buyエントリー後は上手く上昇してくれました。
「高勝率をお望みならば・・・」の4時間足MA(青色MA)では
効いている移動平均線(MA)らしく一旦反転下落しました。
その後は5分足MA(ピンク色のMA)に下支えられて上昇してくれました。
イグジットですが
「ザ・節目(売り買い拮抗ポイント)」の1時間足・4時間足水平線で撤退です。
b11水平線で利食いしました。
複数のトレードプランが考えられましたが
最終的には「相関係数」が正解でした。
相関係数トレードに興味のある方は
「相関係数トレード(合成通貨ペアの特性を活用して利益を倍増する)」はこちら

自分のトレード手法を纏めました。
興味のある方は読んで見て下さい。
「FXトレード手法「不変の七柱」」はこちら

エントリーポイントが分かり難い場合はこちらの記事で解説しております。

現在使用しているインジケーター一覧はこちら


-0.トレード履歴