FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

(007)利確でお悩みの方へ

利確でお悩みの方へバージョンアップ版

2020/10/17

1a6c4958

「利確でお悩みの方へバージョンアップ版」のご紹介です。
以前の「利確でお悩みの方へ」に新たな機能追加です。( ^ ^ )/

EUR/USD5分足チャートです。
2016-08-13_202823

この「利確でお悩みの方へ」というインジケーターは
Entry(エントリー)ゾーン・Attention(注意)ゾーン・Exit(決済)ゾーンの
3種類を表示させるインジケーターです。
チャート右上に直近のサインを表示、
チャート上にも過去検証が出来る様にサインを表示させる事が出来ます。
チャート上に表示させると邪魔って思われる方には
サブウインドウに同様の過去検証出来るインジケーターも同梱されております。

今回のバージョンアップ版では
サブウインドウの表示方法を真っ直ぐなラインに変更いたしました。
(以前は移動平均線(MA)の様に表示させておりました)
更に
アラーム&メール機能を追加いたしました。

パラメーター画像(パラメーターの入力)です。
2016-08-13_202905

自分が使っているパラメーター設定です。
移動平均線期間を変える事で
上位足のトレンドを捉まえる事が出来ます。
デフォルトでは240になっておりますので
1時間足のトレンドを表示させる様になっております。
自分のトレードスタイルでは
上位足のトレンドよりも短期足のトレンドを重視しておりますので
パラメーターでは20に設定しております。
新たの機能のアラーム&メールON/OFFが可能です。

パラメーター画像(色の設定)です。
2016-08-13_202930

Entry(エントリー)ゾーン・Attention(注意)ゾーン・Exit(決済)ゾーンの
各色の設定・線の幅の変更が可能です。

「利確でお悩みの方へバージョンアップ版」はこちら

以前の「利確でお悩みの方へ」のブログ記事はこちら

「インジケーターバージョンアップ版一覧」はこちら
------------------------------------------------------------
利用規約
当方はご利用者に対し全商品の内容および全商品を通じてご利用者に提供するコンテンツ、情報等が完全、正確、確実、有用であること、 著者と同じような利益が出ること等を、保証するものではありません。当方は、ご利用者が全商品を利用したこと、 または利用できなかったことによって発生した損害、損失、不利益等に対し、一切責任を負いません。 また、投資対象の取引には価格変動のリスク等を伴うため、損失を被る可能性があります。場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があるため、ご自身の責任において、取引を行うことになります。取引業者によっては売買手数料がかかります。本サービスに関連してご利用者と当方の間で訴訟の必要が生じた場合、訴額の如何にかかわらず金沢地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
------------------------------------------------------------


-(007)利確でお悩みの方へ