FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

0.トレード履歴

目線を上昇と思わせてからの一気に蹴落とす騙しの手口

短期足(5分足)では
複数の「利食いサイン」が点灯して反転上昇するのか?
それとも深い戻り局面なのか?
判断が分かれる所ですが・・・

AUD/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足・1分足チャートです。
白色水平線と赤色縦線のクロス部分でSellエントリーしました。
2016y10m27d_144957178

裁量判断では
短期足(5分足)で
複数の「利食いサイン」が点灯して反転上昇するのか?
それとも深い戻り局面なのか?
判断が分かれる所ですが
「ゴルスパFX流トレンドライン」の下落トレンドラインを上抜けて
目線は上昇する~って思いますが
上に「高勝率をお望みならば・・・」の1時間足MA(赤色のMA)がいますので
Buyエントリーは躊躇する局面です。
それよりも5分足MA(ピンク色のMA)までの押目の微益狙いと判断です。
インジケーターサインでは
「FXの各種情報を一挙に把握するV6」
「ダウ理論サイン」のSellサイン点灯、
「トレンド転換サイン(ドテンエントリーサイン)」のSellサイン点灯です。
ローソク足陰線反転でSellエントリーです。
白色水平線と赤色縦線のクロス部分でSellエントリーしました。
5分足MA(ピンク色のMA)で陽線反転したら
1時間足MA(赤色のMA)上抜けてくれ~って感じでBuyドテンエントリーのプランB狙いです。
( ^ ^ )/

その後のチャートです。
AUD/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足・1分足チャートです。
2016y10m27d_145004771

Sellエントリー後は
「高勝率をお望みならば・・・」の5分足MA(ピンク色のMA)で陽線反転狙いでしたが
5分足MA(ピンク色のMA)を一気に下抜けて
目線を上昇と思わせてからの一気に蹴落とす騙しの手口って感じでした。
イグジットですが
「ザ・節目(売り買い拮抗ポイント)」の4時間足水平線付近到達で撤退です。
「トレンドラインを抜けたらアラームが鳴ります」のb12水平線で利食いしました。(+23.9pips)
飛び乗りはせずにMA付近で仕事をしろって事ですね。( ^ ^ )/
このトレード手法は
29.「鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ「順張り(トレンドフォロー)」」に基づいたものです。

現在使用しているインジケーター一覧はこちら

「Skype勉強会」の内容ははこちらでご覧頂けます。


-0.トレード履歴