FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

0.トレード履歴

トレンド転換パターン狙い失敗からのドテンエントリー

短期足(5分足)では
下落トレンドからの上昇トレンド転換パターンかな~って局面で
目線はロングです。( ^ ^ )/

GBP/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足・1分足チャートです。
白色水平線と青色縦線のクロス部分でBuyエントリーしました。
2017y01m16d_142753047

裁量判断では
短期足(5分足)で
直近高値安値を切り上げて
「目線が固定出来るマジックライン」上抜け、
「高勝率をお望みならば・・・」の5分足MA(ピンク色のMA)上抜けで
下落トレンドから上昇トレンド転換パターンかな~って局面です。
目線はロングです。
インジケーターサインでは
「トレンド三銃士」のBuyサイン点灯、
「FXの各種情報を一挙に把握するV6」
「ゴルスパFXはトレンド掴めば簡単?」のBuyサイン点灯、
「爆上げ・爆下げサイン」のBuyサイン点灯、
「相場の勢いを察知する」のBuyサイン点灯、
「逆張りサイン(トレンド転換ポイントを掴む)」のBuyサイン点灯、
「飛び乗りサイン(大口ファンドの仕掛けポイントを捜せ)」のBuyサイン点灯です。
ローソク足陽線反転でBuyエントリーです。
白色水平線と青色縦線のクロス部分でBuyエントリーしました。

その後のチャートです。
GBP/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足・1分足チャートです。
2017y01m16d_142836985

インジケーターサイン満開でしたので期待したのですが
Buyエントリー後は
全然上昇してくれずに上値が重たい感じです。
上でないなら下か~って感じで
取り合えず目線はショートに切り替えです。
「高勝率をお望みならば・・・」
5分足MA(ピンク色のMA)・15分足MA(緑色のMA)で
反転上昇するようなら再度ドテンエントリーのプランBを準備して
ローソク足陰線反転で
Buyポジションは微益(+4.5pips)撤退して
Sellドテンエントリーです。
上の白色水平線と赤色縦線のクロス部分でSellドテンエントリーしました。
インジケーターサインは殆どがBuyサイン点灯ですのが
裁量判断優先です。
でも怖いのでプランBは準備してま~す。( ^ ^ )/

その後のチャートです。
GBP/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足・1分足チャートです。
2017y01m16d_142953350

Sellドテンエントリー後は
途中11:00過ぎに押上げがありましたが
Skype勉強会に参加されている方なら問題なく保有継続が出来たと思います。
問題の無い局面です。
その後のは
「高勝率をお望みならば・・・」の5分足MA(ピンク色のMA)、
「ゴルスパFX流トレンドライン」の下落トレンドライン、
「目線が固定出来るマジックライン」のSellラインに頭を抑えられて
上手く下落してくれました。
最後は「ボリンジャーバンド極秘裏技手法」の鉄板バンドウォークパターンです。
鉄板バンドウォークパターンは
「ボリンジャーバンド極秘裏技手法」対応マルチタイムボリンジャーバンドで確認出来ます。
イグジットですが
4時間足チャートでも節目ポイントが見当たりませんので
最後はビビッて撤退です。
「トレンドラインを抜けたらアラームが鳴ります」のb32水平線で利食いしました。
(+90.8pips)
トレンド転換パターン失敗でしたが
ドテンエントリーで上手く下落トレンドに付いて行けました。( ^ ^ )/
このトレード手法は
29.「鉄板パターンと言えるトレード手法シリーズ「高確率のドテンエントリー」に基づいたものです。
ドテンエントリーパターンの動画です。
【動画】鉄板パターンシリーズ「ドテンエントリーパターン」
現在使用しているインジケーター一覧はこちら
「Skype勉強会」の内容ははこちらでご覧頂けます。


-0.トレード履歴