FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

(178)ダブルスチールゾーンEA

(178)ダブルスチールゾーンEA

2018/09/14

トラリピ系のEAの最大の欠点は
高値圏でのBuyポジション保有や
安値圏でのSellポジション保有で
大きな含み損を抱えて、じっと耐えなければならない事です
いつか戻って来てくれって願いながら・・・

今回ご案内するEAはトラリピ系ですが
高値圏でのBuyポジションや
安値圏でのSellポジションを一切持たず
複数のポジションを一気に利食い決済するEAになります。
先ずは動画をご覧下さい。

ダブルスチールゾーンEAのバックテスト結果です

直近12年間のバックテスト結果です。
収益・勝率・ドローダウン共に問題ない成績を出せております。
更にパラメーターの最適化は一切必要ありません。
デフォルト設定のままで運用が可能です。
必要な事はLotの決定だけです。
つまり資金によってLotを決める事だけでOKです。

収益を上げる為にLot設定が重要になりますので
資金額とLot設定の目安を記しておきます。
■ダブルスチールゾーンEAのLot毎ドローダウンと純益
(直近12年間のバックテスト)
Lot   ドローダウン  純益
0.01Lot  1,710$  12,270$
0.02Lot  3,430$  25,070$
0.03Lot  5,140$  38,060$
0.05Lot  8,570$  61,390$
0.10Lot 17,140$ 123,280$

大まかに考えると
200,000円の資金で運用すると 1,300,000円の純益
400,000円の資金で運用すると 2,700,000円の純益
1,000,000円の資金で運用すると 6,700,000円の純益
2,000,000円の資金で運用すると13,000,000円の純益・・・こんな感じです。

ダブルスチールゾーンEAはAUD/NZDに特化したEAで
理由はご存知の通り相関関係が高い国どうしですので
通貨ペアの中ではレンジ局面の多い通貨ペアです。
長期間(週足レベル)を見ても高安のpipsが少ない通貨ペアで
トラリピ系に最も適した通貨ペアと考えられます。

直近のフォワード状況がMyFXBookで確認出来ます。
興味のあり方はご覧下さい。

今回の「ダブルスチールゾーンEA」をご利用頂く方法は2パターンあります。
一つ目はつものよう有償でお求め頂く方法
その場合はリアル口座でしか稼働しませんので
販売サイトで決済して頂いた後にログインID(口座番号)をお知らせ下さい。
ログインID(口座番号)登録してEAをお渡しいたします。
「ダブルスチールゾーンEA」のお求めはこちら

二つ目の方法は「四神プログラム」に参加して
無償でEAを入手する事が可能です。
普通は無償が良いですから二つ目の方法論ですよね・・・(;^ω^)

「四神プログラム」に参加して
「ダブルスチールゾーンEA」を希望される方は
「四神プログラム(実践トレードスキルプログラム)」からお申し込み下さい。
<m(__)m>


-(178)ダブルスチールゾーンEA