FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

8.四神プログラム

四神プログラム(実践トレードスキルプログラム)

2018/12/03

四神プログラムとは?
裁量スキルとインジケーターを組み合わせて
確率の高いエントリーポイントを察知して
確実に利益を積み上げて行く為の
実践トレードスキル修得プログラムになります。

先ずは動画をご覧下さい。

活用する裁量スキルは
「ダウ理論」と「グランビルの法則」の2点のみ。
この二つのロジックを修得出来るように
Skypeを使って進めてまいります。

又、裁量判断をサポートするインジケーターは全4種。
(1)BullBear
通貨ペアの強弱を判定してトレンドを察知します。
(2)相関係数
FX相場で普遍の合成通貨ペアの特性を活かします。
(3)移動平均線(MA)
移動平均線(MA)はグランビルの法則の基本で相場参加者の動向を察知させます。
(4)マルチタイム水平線
利食いポイントとして重要なゾーンを表示してくれます。

インジケーターはこんな感じです。
4通貨ペアトレードの例 ↓

2通貨ペアトレードの例 ↓

1通貨ペアでマルチタイムトレードの例 ↓

上記の画像に表示させているインジケーターは全て含まれております。

トレード方法(ロジック)やインジケーターの使い方は
四神プログラムの中で解説してまいります

以上の裁量スキル修得、及び上記のインジケーター全てを
無償提供させて頂きます。

無償提供させて頂いてるインジケーター・EAはこんな感じです
高勝率をお望みならば・・・
ザ・節目(売り買い拮抗ポイント)
ゴルスパFX流トレンドライン
利食いサイン
マルチタイムボリンジャーバンド
瞬間移動
・ワンクリックオーダー(未リリース)
仲値トレード
バイナリーオプションアノマリーパターン
BullBear Ranking
・トレンドスター(未リリース)
・レンジサイン(未リリース)
指標発表システムトレード(EA)
ダブルスチールゾーンEA
BullBear Cross
相関係数Jr
ボラティリティターゲット
・バンドウォークサイン改良版Ⅰ(未リリース)
・バンドウォークサイン過料版Ⅱ(未リリース)
・改良平均足(未リリース)・・・等々
(未リリース)とは
販売していない四神プログラムのみで使用しているインジケーターです。
今後もラインナップを随時追加してまいります。

四神プログラムは完全に無料です。
入会金も会費も一切不要。
勿論ですがバックエンドの様な商品も一切ありません。
最初から最後まで完全無料です。
( ^ ^ )

どなたでも参加は可能ですが
Skypeとチームビューアーは必須ですので
予め準備してご連絡を頂けますでしょうか?
ご査収頂きます様宜しくお願いいたします。

※SkypeID:kenji_miyazaki
「亀仙人大好き」という名前です。
お気軽にご連絡下さい。

完全無料のサービスですが
一つだけお願いがあります。
四神プログラムでは
トレードするブローカ(MT4)を限定しております。
お薦めのブローカはXMです。

お薦めする理由として
・トレードする度にボーナス(クレジット)が貰える
(スプレッドは普通だが補填出来るのがメリット)
・出金トラブルがない
・日本語サポートも充実
・初回入金額同等のボーナスが貰える(年複数回)
以上の理由でXMをお勧めさせて頂いて
下記のバナーからリアル口座開設を行って下さい。
参考までにお薦めはスタンダード口座です。

リアル口座開設はこちらから

文章では伝わらない点もあると思いますので
お気軽にSkypeまでご連絡下さい。
SkypeID:kenji_miyazaki
「亀仙人大好き」という名前です。
m(__)m

------------------------------------------------------------
何故XMなのか?
※XMと国内FX口座の比較

・利害の一致
主な日本の証券口座はスプレッドが割安な代わりに
顧客同士の注文をインターバンクに流さず
自社内でマッチングして利益を出します。

その為、国内FX会社には反対売買ディーラーが存在し
トレーダーに不利益な思惑を働かせている為
リクオートが発動されることがあります。

トレーダーが儲かれば、会社が損をするという仕組みは
利害が一致していないこともあり国内FX会社の利用はお勧めしません。
国内FX会社はとにかく結果的に不利なトレードを余儀なくされます。

さらにスキャルピングや、EAを使用するなどの
短期的連続取引を禁止しているところがあります。
使用すると「口座凍結」という通告を受けることがあります。

XMではスプレッド手数料が国内より割高な代わりに
顧客同士の注文をインターバンクと呼ばれる銀行に全て流すため、
我々がいくら利益を出そうが会社が損をする仕組みになっていません。
利害が一致している関係のため、口座凍結という心配も一切ありません。

・ゼロカットシステム
日本の口座には基本的に「追証」があります。
例えば、リーマンショック時など為替に急激な変化があった場合
注文が殺到して、逆指値が滑り、想定異常の損をしてしまうことがありえます。

それによって、口座の残高がマイナスになってしまった場合、
日本の証券口座では、そのマイナス分を請求されてしまいます。
国内の証券口座の大半はフェアでない上、借金を抱えてしまうリスクがあります。

XMであれば、ゼロカットシステムといって
上記のようにマイナス残高になってしまった場合
マイナス分を請求されることはありません。
これはとてつもなく大きなメリットです。
圧倒的なサービスと使いやすさから「XM」をお勧めしています。
------------------------------------------------------------


-8.四神プログラム