FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

(026)ダウ理論サポレジライン

ラインブレイクのトレード方法

2020/01/08

宮崎です。
今回はトレードの鉄板パターンでもある、
ラインブレイクのトレード方法です。

USD/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
青色四角でBuyエントリーしました。
2014-10-28_185415

チャート画像で名称を表示しているのは
ダウ理論サポレジラインです。
このインジケーターは
ダウ理論サポレジラインレジスタンスライン、
ダウ理論サポレジラインサポートライン、
ダウ理論サポレジラインムービングラインの3本の水平線と
サブウインドウのDSeeinngから構成されています。

先ずはサブウインドウのDSeeinngでは
青色はロング目線、赤色はショート目線、緑色はWaitです。
今回のエントリーポイントでは
DSeeinngは青色ですからロング目線です。

そしてダウ理論サポレジラインのレジスタンスラインを上抜けましたので
ラインブレイク第2波です。
押目でローソク足陽線反転、MA反発、パーフェクトオーダー、
そして各種インジケーターサイン揃ってエントリーです。
青色四角部分です。

この様にダウ理論サポレジラインでは
自動で目線を知らせてくれて
レジスタンスラインとサポートラインを自動で表示されます。
ラインブレイクでのトレードでは
とても便利なインジケーターです。( ^ ^ )/

自分の場合中長期(4時間足・1時間足)ですが
ここにもダウ理論サポレジラインを表示すると
今レートが何処にいて、何処に向かっているかが分って便利です。
「(26)ダウ理論サポレジライン(ZZHorizon&DSeeing)」はこちら

現在使用しているインジケーター一覧はこちら


-(026)ダウ理論サポレジライン