FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

0.トレード履歴

逆相関の通貨ペアを監視

宮崎です。
いつもと違ったチャートパターンです。
そして新しいインジケーターの登場です。( ^ ^ )/

USD/JPY5分足チャートです。
真ん中の緑色点線でSellエントリーしました。
2015y08m12d_145515562

サブウインドウ下段が新しいインジケーターです。
表示しているのはUSD/JPYとEUR/USDのラインチャートです。
逆相関にある二つの通貨ペアですので
EUR/USDが上昇すれば
USD/JPYは下落するかな~って感じです。
1時間足MA(赤色のMA)下抜けたポイントでSellエントリーしました。

その後のチャートです。
USD/JPY5分足チャートです。
2015y08m12d_150216219

エントリー後は一気の下落でした。
目標利確ポイント到達で撤退です。

エントリー根拠は
「合体&バージョンアップ」の両Sellサイン点灯です。

エントリーとイグジットは
「ワンクリック発注「クリ蔵」」で行いました。

又、チャートに表示されているEntryとExit20.0は
「トレード履歴が分かると検証に便利」です。( ^ ^ )/

エントリーポイントが分かり難い場合はこちらの記事で解説しております。

現在使用しているインジケーター一覧はこちら


-0.トレード履歴