FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

0.トレード履歴

動きのあるGBP/JPY

宮崎です。
前回の記事「微益でトレンドに付いて行く」と同時期のGBP/JPYです。
USD/JPYとGBP/JPYの違いが明確に出たパターンです。

USD/JPYでは下落トレンドライン上抜けでしたが
GBP/JPYでは下落トレンドラインを上抜けていません。
しかし「相関係数Jr」では0.70と相関局面です。

GBP/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
青色四角でBuyエントリーしました。
2015y10m01d_070508610

USD/JPYとの相関局面と
「合体&バージョンアップ」の両Buyサイン点灯です。
陽線ローソク足でBuyエントリーしました。
青色四角部分です。

その後のチャートです。
GBP/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015y10m01d_080248126

USD/JPYでは1時間足MA(赤色のMA)がいてSellドテンエントリーしましたが
GBP/JPYでは下落トレンドライン付近でローソク足陰線反転です。
「相関係数Jr」も0.89と相関局面継続です。
陰線ローソク足でBuyポジションは微益撤退して
Sellドテンエントリーです。
赤色四角部分です。

その後のチャートです。
GBP/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015y10m01d_090727492

エントリー後は揉み合いになりましたが
USD/JPYに引っ張られる様に下落して
利食いポイント到達です。
USD/JPYは利食い出来ませんでしたが
GBP/JPYの動きは大きくて利食いポイント到達でした。( ^ ^ )/

その後のチャートです。
GBP/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015y10m01d_100032693

その後は下落トレンドライン上抜けで
「合体&バージョンアップ」の両Buyサイン点灯です。
相関状態のUSD/JPYもBuyエントリーしたポイントです。
右側の青色四角部分です。

その後のチャートです。
GBP/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015y10m01d_105447421

エントリー後は下押しがありましたが
5分足MAに下支えられて上手く上昇してくれました。
1時間足MA(赤色のMA)付近到達で撤退です。
b32水平線で利食いしました。
USD/JPYでは未だに利食いポイント届いていません。^^;

その後のチャートです。
GBP/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015y10m01d_110626319

1時間足MA(赤色のMA)で一旦利食い撤退しましたが
USD/JPYの上昇の勢いがあったので
陽線ローソク足で再エントリーです。
「合体&バージョンアップ」や、
「飛び乗りサイン(大口ファンドの仕掛けポイントを捜せ)」が後押しになりました。
( ^ ^ )/

その後のチャートです。
GBP/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足チャートです。
2015y10m01d_112505730

エントリー後は
USD/JPYに引っ張られる様に上昇してくれました。
4時間足MA(青色MA)付近到達で撤退です。
b32水平線で利食いしました。

USD/JPYでは1回の利食いでしたが
GBP/JPYでは3回利食いが出来ました。
動きのあるGBP/JPYって感じです。( ^ ^ )/

エントリーポイントが分かり難い場合はこちらの記事で解説しております。

現在使用しているインジケーター一覧はこちら


-0.トレード履歴