FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

コラム

プロスペクト理論は理解出来ても実際にチキン利食いしている方へ

maxresdefault

「僅かな含み益状態の時に、反転するのが怖くて利食いしてしまう・・・」
「損切は根拠のない希望にすがって遅くなってしまう・・・」

これが2002年ノーベル経済学賞を受賞した行動経済学における理論であり、
ダニエル・カーネマンとエイモス・ドベルスキーによって考案された「プロスペクト理論」です。

頭では理解出来るのですが
利益幅を伸ばすのは実際大変です。
そこで自分が重宝しているのが「目線が固定出来るマジックライン」です。( ^ ^ )/
GBP/JPY4時間足チャート・1時間足チャート・5分足・1分足チャートです。
2017-01-26_123530

エントリーは
日本時間の8:25辺りの
白色水平線と赤色縦線のクロス部分でSellエントリーしました。
その後は「目線が固定出来るマジックライン」
Sellラインに頭を抑えられて上手く保有継続が出来ました。
階段状の赤いラインです。
ポジション保有の根拠に使えますので
利益幅を伸ばしてくれます。
上昇トレンドの時は青色のラインが下支えをしてくれます。
自分には欠かせないインジケーターのひとつです。( ^ ^ )/


-コラム