FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

コラム

天使と悪魔の囁き

ダウンロード (15)

エントリーする時に
必ずと言って良いほどに複数のシナリオが考えられる局面が殆どです。
片方は利食い出来る展開と
片方は損切になってしまう展開になります。
この天使と悪魔の囁きのどちらかを選択しないとエントリー出来ません。

利食い出来る展開に進めばOKですが、
問題なのが損切になってしまう展開の場合です。
損切になってしまった~ってトレードを終えるのか?
それとも微損・微益でドテンエントリーを行って
目標利食い幅到達まで相場に付いて行くのか?

ランダムウォークな相場では
思惑が外れるものと最初から心の準備をしてエントリーするべきと考えています。
例えばBuyエントリーした直後からSellドテンエントリーポイント探しを始めます。
勝った負けたの丁半博打トレードではなく
戦略的に相場に身を任せて
トレンド発生に辿り付く事が
結果的に生き残れる方法論だと考えております。

ドテンエントリーに関しまして纏めて見ました。
興味のある方は読んで観て下さい。
11.「FXトレードプラン(シナリオ)で思惑と違った時でも負けない為の処世術」のブログはこちら


-コラム