FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

コラム

Stock Business(ストックビジネス)を構築しよう

収入を得る方法には2種類の方法があります。

ストック収入とフォロー収入の2種類です。
先ずはフロー収入とは

フロー収入を説明するのに分かり易いのが歩合制度での売り上げを頑張っている営業マンです。
車の営業や住宅の営業マンが分かり易いと思います。
一か月頑張って営業活動を行って売り上げを上げて収入を得る方々ですが
頑張って売り上げが多い月は収入も増えますが
売り上げが少ない月は収入も減ってしまいます。
更に毎月0(ゼロ)からのスタートをしなくてはいけませんから
精神的なプレッシャーは大変です。
会社員も自営業の方も同じ環境と言えます。

そしてストック収入とは

ストック収入を説明するのに分かり易いのは月々支払いをしてくれる商品を取り扱っている方々です。
最たるものが携帯電話です。
一旦契約すると毎月定額の収益を得る事が可能で安定した収益になります。
保険(保険会社)や住宅ローン(金融機関)も同じ商品になります。
一気に収益を得る事は難しいですが何よりも安定・安心出来る収入源と言えます。

このフロー収入とストック収入は
労働収入と権利収入と言い換える事も出来ます。

汗水を垂らして一生懸命働く労働収入が駄目な訳ではありませんし
権利収入を得られる事が偉い訳ではありません。
更には収入の多寡だけで判断するのも間違っているとも思います。

ただ自分の人生を振り返ってみた時に思うのは
若い時(子供が小さい時)には働いて稼ぐ事に必死で
子供達に接する時間が殆ど取れなかった事が悔やまれますね・・・

自由な時間を得られるメリットは大きかったな~って感じます。
自分の場合は子供達も自立し、孫も2人いる状況で
自由な時間も有り余っている位ですので、孫には十分に接する事が出来ます。
年金以外の権利収入も有りますので、孫に小遣いをあげたり、
色んな所に連れて行ってやる事も出来ます。
勿論老後の資金の心配も一切不要です。

この先、働く事も出来なくなるでしょうし
年金支給額も下がって行くかもしれません。
その対策としてストックビジネスと言う権利収入ビジネスをお勧めします。

余談ですが所ジョージさんや叶姉妹のお二人も権利収入を得ていると言うお話です。
この方々の権利収入は毎年数億円って話です。
桁がとんでもないので実感が湧きませんが凄いですね・・・(;^ω^)

我々一般ピープルとしては
毎月数万円でも良いのでチャリンチャリンと財布に入って来るのは嬉しいですよね
老後の年金問題も全く心配する必要もなくなります。
自分がどうやってストックビジネス(権利収入)を得ているのかを纏めたサイトがあります。
良かったらご覧になって下さい
「稼ぐ力(Power to earm)」


-コラム