FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

コラム

FXで勝てていない方へ

2019/01/07

10003546_475328319233974_2003302617_n

宮崎です。
久しぶりのコラムになります。

毎回エントリーポイントの根拠や
イグジットポイントの根拠をブログに載せてますが
Skypeでお話をしているトレーダーさんには
「何でそこでエントリー?」って言われる事があります。

自分では自信を持ってエントリーしているのですが
どうも理解して頂けないケースがあります。
まあ、トレードルールが違えば当然なんですが・・・^^;

トレードルールと言えば
FXで勝てていない方の原因の多くは
「FXの基本を確りと理解していない」
若しくは「トレードルールが構築出来ていない」
この二つに大きく分類出来ると感じでおります。

最初の勝てない原因の「FXの基本です」ですが
基本と言えば、ダウ理論とグランビルの法則です。
大抵の場合どっちも知っていると答える方が多いのですが
確定押目・戻りとノイズの違いを答えられない方が沢山おられます。
つまりダウ理論もグランビルの法則も確りと把握していない現状です。

次の勝てない原因の「トレードルール」ですが
トレードは入口(エントリー)と出口(イグジット)です。
先ずは、この二つの行動根拠が定まっていない方が沢山おられます。
そして重要な事は「相場はランダムウォーク」だと言う事です。
思惑通りに行かない事が頻繁に起こります。
その時のプランBが事前に用意出来ていないと言う事です。
プランBまで事前に準備が出来て、初めてトレードルールですよね。( ^ ^ )/

FXで生き残る為に確りと基本を修得しましょう。
「ダウ理論の弱点と活用戦術」
「移動平均線(MA)の真実 グランビルの法則活用法」
「プライスアクション完全制覇 18のチャートパターンの方程式」

そして勝率60%以上・リスクリワード2.0以上のトレードルールを構築しましょう。
「FXトレード手法「不変の七柱」」
「高勝率10pipsスキャルピング(エントリーポイント絞込みから鉄板利食いまで徹底解説)
「ボリンジャーバンド極秘裏技手法」」
「サラリーマントレーダーのトレードルール NY時間の攻略法」
「合成通貨ペア鉄板パターン手法 通貨ペア選びで間違えない為の鉄則」
「FXトレードプラン(シナリオ)で思惑と違った時でも負けない為の処世術」

基本を確りと修得しましょう。
そしてトレードにあたっては多くの引き出しが必要です。
沢山の引き出しを事前に準備して
ランダムウォークは相場で生き残って行きましょう。( ^ ^ )/

上記のマニュアルでは
自分のトレードしたチャートで全て解説しております。
つまり、実際のトレード画像です。

尚、上記マニュアルに限らず
当方より各種教材・各種商材をお求め頂いた方に
Skypeでフォローさせて頂いております。
何なりとお申し付け下さい。
各種教材・各種商材に関するSkypeでのフォローは
勿論無料ですし、
バックエンドと言った商材も一切御座いませんのでご安心下さい。( ^ ^ )/


-コラム