FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

コラム

相場は上か下しか無いので・・・

2017-04-05_101432

上昇トレンドなのか?
下落トレンドなのか?
この目線を間違えると勝てるトレードも
負けるトレードになってしまいますので重要なポイントです。

目線を固定する為に大切なのがダウ理論になります。
ダウ理論って言葉は
トレーダーならば殆どの方がご存知ですが
本当のダウ理論を理解していない方が多いです。

ダウ理論と言うと
「直近高値安値を切り上げていますので
上昇トレンドが確認出来ます」・・・・こんな感じです。

問題なのは正式な押目・戻りを
間違って捉えている事です。
正式な押目・戻りで確りと波動を捉えている方はOKですが
正式でない押目・戻り、つまりノイズの押目・戻りで
波動を捉えている方が多いのが現実です。

ノイズで波動を捉えてしまうと
利食い目標や損切設定に問題が生じてしまい
トレードに大きな影響が出てしまいます。

又、ダウ理論はサインが遅いと言う欠点があります。
更には中長期と短期足のトレンドが喧嘩する様な相場が殆どです。
どの時間足のダウ理論でエントリーすれば良いのか迷ってしまいがちですが
ちゃんと処方箋は存在します。( ^ ^ )/

相場に参戦する以上は
ダウ理論は不可欠なロジックです。
なので確りと本当のダウ理論を学んで下さい。

FXで利益を上げる事は簡単ではありません。
一朝一夕でマスター出来るほど甘いものではありません。
しかし勝ち組がいる事も事実です。

どの様な業種・業界でも同じだと思いますが
やはり基本が重要なのかな~って思います。
FXの基本は裁量判断(裁量スキル)です。
急がば回れって言葉が有る通りに
裁量判断(裁量スキル)を修得しましょう。
先ずはダウ理論です。( ^ ^ )/

ダウ理論に関して纏めて見ました。
ダウ理論に興味のある方は読んで観て下さい。
「ダウ理論の弱点と活用戦術」のブログはこちら


-コラム