FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

コラム

トレードで大怪我をしない為に

ダウンロード (71)

トレードで一番難しいのは利食いポイント探しって思いますが
損切ポイントも結構難しいと思いませんか?
油断すると連敗って事もありますので
これが重なると大きな損失になってしまいます。(→o←)

個人的には損切には徹底したルールを準備しております。
リスクリワードからMAX10pipsの損切設定ですが
殆どが10pips以下の損切に拘っております。
チキントレーダーとしては10pipsの損切が限界で
出来るなら4~5pipsで相場を乗り切りたいって考えていて
あわよくば微益で耐えてトレンド発生に辿り着きたいかな~って感じです。

利食いも損切もイグジットの行為ですので
出口戦略になります。
やもすると入口戦略のエントリーに注視しがちですが
エントリー戦略よりもイグジット戦略の方が重要です。

絶対に負けない事ってのは難しいですが
負けを最小限に留める事は可能です。
トレードで一番大切な事になります。
負けを最小限にする為に?
あわよくば微益を積み上げられるようになる為には?
トレードで確りと収益を上げられる為の出口戦略(利食いと損切)が必要です。

出口戦略に関して纏めて見ました。
興味のある方は読んで観て下さい。
06.「損切りと利食い 相場で生き残る為の必須条件」はこちら


-コラム