FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

コラム

止められない止まらない

2017-02-13_132157

トレードしていて
どうしても止められないのが
結果的に高値掴み・安値掴みになってしまう飛び乗りエントリーです。

ちょっとローソク足が伸びると
上だ~・下か~ってクリックしてしまいます。
エントリーした辺りから押目・戻りを付けに行って
やばい~って損切したら反転して順行ってよくあるパターンです。

MA付近でエントリー、MAから乖離したらイグジット。
これが基本なんですが
「止められない止まらない」って感じですよね。^^;

この辺りの基礎知識はグランビルの法則を基にルール化が出来ていれば結構防げるものです。
但しグランビルの法則自体が昔の理論で
しかもインターネットの無い時代の株式・商品でのトレード目的ですから
FXでのトレード、
そしてデイトレ・スキャルピング用にアレンジが必要です。
確りと引き付けてってトレードをしていれば
反転したとしても傷は少ないですし
含み損を抱えるケースも半減してくれます。
是非、エントリールールにグランビルの法則を取り入れては如何でしょうか?

グランビルの法則に関して纏めてみました。
興味のある方は読んで観て下さい。
「移動平均線(MA)の真実 グランビルの法則活用法」はこちら


-コラム