FXはインジケーターで勝てるのか?

「FXはインジケーターで勝てるのか?」って聞かれたら答えは「ノー」ですがインジケーターを全く表示せずにトレード出来るかと聞かれたら、これも答えは「ノー」です。裁量スキルを確りと修得していれば頼りになるのがインジケーターです。インジケーターサイン=エントリーではなく、裁量判断の後押しにお使い下さい。

コラム

USD/JPY相場の遍歴

2019/02/04

USD/JPY相場の遍歴が知りたいな~って思い立って
ネットで調べていたら良い画像がありましたので
転用させて頂きました。
勝手にすみません・・・・・<m(__)m>


三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社様より転用

為替市場の歴史
ブラザ合意(1985年)
ルーブル合意(1987年)
ブラックマンデー(1987年)
バブル崩壊(1989年〜1995年)
アジア通貨危機(1997年)
ロシア危機(1998年)
ポンド危機(1992年)
円安から急激な円高へ(1995年)
9.11(2001年)
円キャリートレード(2004年〜2007年)
BNPパリバショック・サブプライムショック・リーマンショック(2007年〜2008年)
ギリシャショック(2009年)
東日本大震災(2011年)
アベノミクス(2013年~)
スイスフランショック(2014年)
チャイナショック(2015年)
イギリスのEU離脱国民投票(2016年)
トランプショック(2016年)



米大統領選(2020年)?
東京オリンピック・パラリンピック(2020年)?

1983年から2017年までの35年間の遍歴ですが
毎年何かしらの何々ショックが起こって相場が大きく動いてます
上に行ったり、下に行ったりで規則性がある様に見えませんね。
事象とレートだけでは見えてこない物がきっとある筈です。
何故言い切るかといいますと、
ダウ理論の「相場は全ての事象を織り込む」ってありますよね

つまり何々ショックが起こる前兆が既に存在しており
起きるべく起きた何々ショックなんだろうな~って思ってます。
その前兆が分かればきっとトレードに役立つ筈
まあ、とは言えピッタリとは行きませんし
必ずそうなると決めつけるのも危険ですが
そんな事もあるかもよ~って準備をしておく為に情報・知識は必須ですよね。
まあ、前兆が金利なんだろうな~って勝手に思っているのですが、
でも、きっと他にも前兆になりうる要因がある筈なので、それも見つけたいな~~

ここで一つ疑問が・・・
EAのバックテスト期間ですが、何年ぐらいが良いのか?って考えていたら
上記の画像に辿り着いたんですが・・・(;^ω^)
普通にリーマンショックは入れる方が良いよな~って単純な発想だったんですが
確率論・大数の法則を考えると期間は長い方が収斂して結果の信憑性が高い筈・・・
でもインターネットが無い時代の相場って意味があるのか?
昨今のAIはどうなんだ?相場環境は大きく変わっているのでは?
長期間の検証?直近の傾向重視?確率論?大数の法則?
まあまあ、思考の迷宮に迷い込んでいる状態です・・・(≧ω≦。)プププ

テクニカルが絶対だ~って思ってトレードしてきた人間なんですが
最近こんな分析に嵌ってまして、結構楽しい・・・( ^ ^ )bグッ!

■関連記事
米国国債金利とFXの関係性 その1
米国国債金利とFXの関係性 その2
米国国債金利とFXの関係性 その3


-コラム